熱田祭り2015!前夜祭も花火も屋台も!!とにかく全部楽しむ為には?!

今年も、6月がやってきます。
名古屋で6月と言えば、熱田祭りですよね!

itjgwhgw毎年、盛大に催されることで、有名です^_^

6月に催されるということで、初夏の訪れを感じさせる風物詩とも言われています。
朝から夜にかけて、イベント行事と屋台で賑わい、見どころ満載な熱田祭り。また、賑やかな一方で、厳かな例祭も催されているのだとか……。

今年の熱田祭りも気になりますね!

今年も行く方、まだ行った事がない方、行こうか検討中の方のために、熱田祭りについてご紹介します♪

スポンサーリンク

熱田祭りについてご紹介!

熱田祭りとは、愛知県にある熱田神宮で催されるお祭りです。
熱田神宮の行事の中でも、最も重大な例祭が行われます。

それは、天皇陛下のお使いの方が、参列さるほどの格別ある行事なのです。

熱田祭りは、「皇室の弥栄(皇室が栄えること)」「国家の隆昌(非常に栄えること)」をお祈りする重要なお祭りともいわれています。参道には屋台が並び、子供みこしや各種芸大会で賑わせ、夜になると盛大な打ち上げ花火が催されます。

熱田祭りの花火大会は、名古屋で最も早い時期の打ち上げ花火として知られ、「初夏を彩る風物詩」とも言われています。

これら、祭りの全ては、「神様に捧げる奉納」と言われています。

というのも、熱田神宮には、「熱田大神」「相殿神」そして神剣である「草薙の剣(くさなぎのつるぎ)」が祀られている為です。お祭りは、その神々に「国が栄えるように」と祈願して催されます。神様に祈願の想いを込めて、例祭から始まり、子供みこしや芸大会、花火などさまざまな奉納行事が繰り広げられるのです。

開催時間:午前10時〜午後8時30分ごごろまで

住所:愛知県 名古屋市 熱田区 熱田神宮界隈

公式サイト:https://www.atsutajingu.or.jp/jingu/about/

スポンサーリンク


 

前夜祭も!花火も!屋台も!

 

jgjgjagsg全部楽しみたい!

と思う方に、熱田祭りの主なイベントをご紹介します^_^

6月4日(前夜祭)14:00〜21:00
・イベントは特になし
・露店が並び、賑わいます。

6月5日(熱田祭り)9:00〜20:30
イベント
・例祭(10:00〜)
各代表者たちが参列して、祈願します。

・献茶祭(10:30〜)
茶道の歴史が続くようにと、執り行われます。

・各種芸能祭(9:00〜)
弓道・俳句大会・写真コンテスト・民謡・剣舞・のど自慢が執り行われます。

・熱田神楽(18:00〜)
巫女さんが踊りを披露します。

・太鼓(18:00〜)

・献灯まきわら(17:30〜20:30)

正面の鳥居を囲むようにして設置されています。
1年の無病息災を祈り、365個の提灯が飾られているんです。
あたりが暗くなるにつれて点灯され、夜の熱田神宮をほのかに照らします。

・花火大会(19:30〜20:30)

1000発もの花火が盛大に打ち上げられます。

屋台は、前夜祭より数が増え、賑わいを増します

 

熱田祭りの楽しみ方!楽しみポイント!

熱田祭りの楽しみ方をご紹介します!

それは、浴衣です^_^

6月だし、浴衣にはちょっと早いんじゃ……

と思う方もみえると思いますが、熱田祭りでは、浴衣を着て歩く人が大勢みえるのです。なので、時期的に少し早い浴衣を着て、祭りを楽しむことができます♪

もうひとつは、屋台です!
屋台や露店が多数並んでいるため、屋台めぐりが楽しめます^_^

そして最後に、なんといっても初夏の風物詩とも言われている、花火大会!1000発以上もの花火が打ち上がるということで、盛大に行われます^_^

花火が観れるオススメスポットは、白鳥庭園です♪

夜空にバーンと咲き誇る盛大な花火を眺めながら、夏の訪れを感じさせてくれます!

 

最後に

熱田神宮は、伊勢神宮に次ぐ、由緒と歴史ある神社なのです。そのため、祭りも盛大に行われます。

天皇陛下のお使いの方が参向されるほど、厳かな例祭の一方で、熱田神宮の敷地内には屋台や露店が並び、朝から晩まで誰もが気兼ねなく楽しめる熱田祭り。

他の地域より一足早く浴衣を着て楽しめるというところも、魅力ですよね!

是非、熱田祭りにお越しの際には、無病息災を祈願して楽しい時間をお過ごし下さい^_^

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ