2015年越前陶芸村での陶芸まつり!イベント情報!おすすめ理由は?

素朴で頑丈、あたたかみのある越前焼の誕生は、およそ850年前の平安時代末期に遡るといわれています。この地域は、日本古来の陶磁器窯の中で、中世から今日まで生産が続いているよく見られる窯、六古窯のひとつに数えられるほどの大きな発展がみられた場所で、数多くの古窯址が発掘されています。

越前焼は同じ六古窯である常滑焼の影響を受けてはじまったとされ、越前の特徴といえる鉄分の多い土を使い、自然釉が流れ落ちる美しさが作品にみられるようになったのは、鎌倉時代中期以降といわれています。

スポンサーリンク

越前陶芸まつりとは(開催日程・時間含む)

越前陶芸まつりは、陶芸公園の緑が輝きを増す5月最後の週末に開催される恒例のイベントです。窯元が一堂に集まる県内屈指の大きなまつりで、陶芸品が市価より2~3割安く購入できることが人気の理由です。

logkggs日時:平成27年5月23日(土)~25日(月)

9:00~18:00  ※最終日は9:00~17:00

場所:越前陶芸村 〒916-0273 福井県丹生郡越前町小曽原

アクセス:JR武生駅より バスで約30分
→福鉄バス(武生・越前海岸線)「かれい崎行」「陶芸村口」下車/片道650円

福鉄線明神駅よりバスで約30分、
→福鉄バス(鯖浦線)「かれい崎行」「陶芸村口」下車/片道690円

※越前陶芸まつり期間中は、武生駅から会場をつなぐ無料のシャトルバスがあります。

 

各種イベント情報!

数多くの越前焼が販売されるほか、越前地方の特産品バザー歌謡ショー郷土芸能の披露さつきあげ茶会なんかも開催され、例年、県内外から10万人という旅行客がやってきて、とても賑わいます。

スポンサーリンク

楽しみ方は?

県内にある60余りの窯元が集まりますが、陶芸品は早いものがちです。初日である土曜日の午前中に行くことをおすすめします。全体をみて目星をつけ、売れてしまいそうなものはすぐに購入しましょう。悩んで決めかねるものはいったん保留にし、お昼休憩を。

会場内では生ビールや、地域性を活かしたフードが販売されています。休憩のまえに購入した器に盛りつけてお酒を楽しんだりしたら、より充実した休日を過ごせるのでないでしょうか。
↑越前陶芸祭りの開幕風景↑

 
最後に
越前陶芸村内にある福井県陶芸館では、陶芸教室も行われています。越前の粘土を使い、食器や花びんなど、作り手の自由な発想で自分だけのオリジナルな作品がつくれる手ひねり体験コースから、素焼きの器に絵や文字を描き、旅の記念として、家族や友人へのプレゼントとして、短時間で楽しめる絵付け体験コースなど、土にふれる楽しさを体験することができます。
gwgwgwgw
【手ひねり体験コース】
所要時間1.5~2時間    1kg 1200円/人
【絵付け体験コース】
所要時間30分    500~800円/個

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ