博多山笠2015の追い山!見方・楽しみ方!おすすめビューポイント!

暑い夏の始まり。福岡県を代表する一大イベント博多祇園山笠」の季節がやってきました。
7月1日~クライマックス追い山の行われる15日まで町はお祭りムード満開!
福岡市内には多くの飾り山が公開され、とても華やかです。

そんな博多の楽しみ方を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

見る価値有!博多山笠2015の基本情報!

hpgerhgew760年余りの伝統を誇る「博多祇園山笠」正式な名前は「櫛田祇園宮夏期例大祭」と言われ、神社のお祭りというわけではなく、7月1日~15日の間に開催される博多の総鎮守・櫛田神社にまつられる素戔嗚尊(祗園宮)へ奉納される神事であって、国の重要無形民俗文化財に指定されているんです。

博多という名前がついてはいますが、博多全体が参加するわけではなく西は那珂川、東は御笠川まで、南は現在の国道202線国体道路から北側(一部南側も入る)の地域を7つの区域に区分けした所が「流」と呼ばれ、山笠はこの流ごとに参加・運営されるんです。

◆◆ 主なスケジュール◆◆
7月 1日~7月14日 飾り山笠公開
7月 9日   全流お汐井とり
7月10日 流舁き
7月11日 朝山笠・他流舁き
7月12日  追い山笠ならし☆
7月13日 集団山見せ☆
7月14日 流舁き
7月15日 追い山笠☆

☆印は、舁き山を見ることが出来ます。
追い山笠ならしは追い山のリハーサルにあたる行事です。
集団山見せは観光客のためにと城下町・福岡に舁き入れる行事です。

 

追い山とは?楽しみ方を紹介!

hogrgw(出典:http://www.asakusaomatsuri.com/

追い山とは、15日間に渡って行ってきた「博多祇園山笠」のクライマックスにあたる行事で、各山は7月15日の午前2時前後に一番山を先頭に櫛田神社参堂に集結します。

午前4時59分、一番山が大太鼓の音と共に舁き出し、櫛田入りを行います。
その後、午前5時5分から5分間隔で二番山、三番山・・・と七流の舁き山が次々と続き、博多の街を縦横無尽に疾走します。

舁き山笠が順次、“櫛田入り”する清道の周りには特設の桟敷が設けられます。しかし桟敷事前に桟敷券を購入しておかないと見ることができません

その桟敷券は6月下旬に発売されますが、20分以内に完売してしまいプレミアがつくこともあるそうです。

ちなみに、巨大な山笠を運ぶ時に男たちが”オイサッ!オイサァ!オイサッ!オイサァ!”と叫ぶ声は日本の残したい音百選に選ばれています。

スポンサーリンク

見方!おすすめビューポイントは?

hpowrhgwg(出典:http://www.hakatayamakasa.com/index.html/

追い山を見るのに1番のポイントは桟敷ですが、手に入れるのはかなり困難。そこで初めて見る方は大博通りがおすすめです
道幅広く要所要所に見どころがあります。お子様連れでも危険が少なく、とりあえず大博通りに行けば追い山の迫力満点な走りを見ることができるでしょう。

そして、ぜひ水を持っていって舁き手に勢いよくかけてみてください。舁き手の足を冷やすためと、山足がつくように水は舁き手の足下にかけるようにお願いします。

そして玄人好みになりますが、より迫力を味わいたいというのでしたら、旧東街筋の承天寺周辺、冷泉町から店屋町へ抜ける旧西町筋がおすすめです♪
このあたりは道幅が狭く、目の前を舁き山が走り抜けます。大量の水がかかりるので濡れるのを覚悟して行ってください。

 
最期に
いづれも山笠見学の際は、見物客の安全はもちろんのこと、交通整理や山笠の安全を確保するために運営者の指示に従ってケガがないよう楽しんでください。

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ