四国のお遍路!八十八カ所巡りの意味は?ええ?!お遍路代行?

みなさんは、お遍路さんをご存知でしょうか?
よくテレビの旅する番組などで紹介されていますよね!image1
お遍路ができる地域は少ないながらも、各場所に古い歴史と共に存在しています。
その中でも代表されるのが、四国の「八十八カ所巡り」!

88カ所という数多い霊場を、四国を一周する形で巡礼していきます。

テレビや雑誌で観てみると、
「とても、心を鍛えることが出来た」
「息子が子宝に恵まれるようにとお願いしてまわった」
「地元の人たちの手厚い施しや新しい出会いに素直に感謝」
など、良い感想がたくさん紹介されていました!

今回は、そんな「八十八カ所巡り」についてまとめました^_^

スポンサーリンク

お遍路!八十八カ所巡りとは?!

image2

お遍路の始まりは、江戸時代と言われています。
西国三十三所観音霊場や善光寺参りなど、庶民の間に巡礼が流行するようになり、そのうちのひとつが四国の「八十八ヵ所巡り」なのです。
特に、この八十八カ所巡りをする人のことを「お遍路」といい、四国に住む地元の人達に親しまれています。

八十八ヵ所巡りの由来は、今から約1200年前、弘法大師人々への災難を除くために、四国の各土地に霊場(四国霊場)を八十八ヵ所開いたと言われています。後に大師の弟子が大師の足跡を巡り、巡礼したのが八十八カ所巡りの始まりと伝えられています。

他にも、「人間には88の煩悩があり、四国霊場を八十八カ所巡ることにより煩悩が消え、願いが叶う」といういい伝えがあり、八十八カ所もの霊場が開かれたというもあります。

image3

また、巡礼者が持つ笠には「同行二人」という文字が書かれています。その意味は、一人は自分、もうひとりは弘法大師を指しています。

つまり、弘法大師様と一緒に巡礼の道を歩く気持ちでお遍路を楽しみ、巡る各霊場でご朱印を計88個いただきます♪

この八十八カ所巡りのポイントは、霊場を巡る順番や期間が決まっていないということ

その霊場の回り方ですが、
  • 四国を時計回りに巡る事を「順打ち」
  • 時計回りの逆を巡る事を「逆打ち」
  • 日にちをわけて巡る事を「区切り打ち」
という方法があります。

中でも、「逆打ち」は縁起が良いと言われています。
その理由は、弘法大師が順打ちで巡っていると考えられ、逆から巡れば大師様に出会えると言われているからです♪

ただ、逆打ちは行く先が登り坂など苦難な道とも聞きますので、トレーニングしてから挑むことをお勧めします。

八十八カ所巡りとは、お遍路となり弘法大師が修行した跡をたどる旅であり、心の旅です。
巡礼するその道のりには、知らない人との出会いや人との繋がりの大切さ、雄大な自然や風を体で感じる事ができるため、人生の厳しさや人の温かさをしみじみと感じる事ができることでしょう。

お遍路体験者の方は「巡礼を終えたとき、精神的に得るものは大きい」と言っていました。
また、お遍路になり88カ所を巡るその目的は、「健康祈願」や自分探し、開運など人それぞれです。

良い汗を流しながら、仏や人生の試練、人情の温かさをしみじみと感じ歩く事ができるのが、お遍路の魅力のひとつ!

スポンサーリンク

八十八カ所巡りには何日かかるの?

八十八カ所を巡礼する「遍路道」は1種類ではなく、いくつかコースがあります。私の知る中でも5コースは存在しており、それぞれ距離が異なります。

本来は、四国を一周するような形で1番から88番までおよそ1200キロの距離を歩いて各霊場を巡るお遍路。

そのかかる日数は、「足の早い人で45日」・「足の遅い人で60日」と言われています。

お仕事の都合などで、休みが取れないという方は何日かにわけて間を挟み88ヵ所巡ると良いでしょう。

巡る順番や、期間が自由なだけでなく巡礼の手段も自分に合わせて選択できるのがお遍路の長所です。
また、お遍路の手段とは
  • 歩き遍路
  • 車遍路
  • ツアーバス遍路
などがあります!

歩くことが困難な方は、車で巡れるコースや、バスツアーがオススメです!

 

お遍路代行って??

遠方の方やなんらかの事情により参拝ができない!!という方に代わり、参拝を代行することを「お遍路代行」と言います。

代行を依頼すると、本人に代わってお遍路となり88ヵ所の霊場を巡り、頂いたご朱印などを送ってくれます。
お遍路代行を依頼することで、御利益の効果は変わらないとのことです♪

詳しくは、こちらをご覧下さい:お遍路代行サイト

業者によっては、お遍路している現在地から写真を送ってくれるサービスをしているところもありました!

また、お遍路する人に「私の分もお願いします」といった寄託を願う代参や、家族や村で代表者がお遍路となり、みんなの幸せを祈願する人のことを代表代参と言います。

 
最後に
image4

他の地方でも、お遍路をしている地域はありますが、その中でも代表的なのが、この「八十八カ所巡り」。

大師さまが、人々の幸せを祈願し造り上げた霊場を巡り、参拝をするなんてとても御利益がありそうですね^_^

そして、巡り終えた時の大きな達成感は、今後の人生の盾となることでしょう。
どんな苦難なことも乗り越えることが出来る精神力が鍛えられるように思います!

人生1度は、「八十八カ所巡り」に行きたいものですね♪

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ