仙台の七夕祭りの飾りはいつまで見れる?!絶対に見たいの!!

仙台七夕まつりは、誰もが知っている日本の三大七夕祭りの1つです。
日本で一番大きな七夕祭りと言っても過言ではありません。
今回は、そんな仙台七夕祭りのことについて調べてみました。

スポンサーリンク

仙台の七夕祭りを紹介します!

image1

仙台七夕祭りは、仙台藩の藩祖伊達政宗公の時代から続く仙台の伝統行事として継承されてきた大切なお祭です。

昨今は、日本古来の星祭も取り入れその優雅さと豪華絢爛で壮大な七夕飾りで街中が埋め尽くされる優美な東北を代表するお祭です。
伊達者と言われたほど派手好きだった伊達政宗が喜ぶような色鮮やかに飾られた七夕飾りは壮観です。

 

七夕祭りの飾りはいつまで見れるの?どこで見れるの?

image2

仙台の七夕祭りは、8月6日木曜日から8月8日土曜日まで開催されます。

仙台市中のアーケード街や仙台駅周辺で壮大な七夕飾りがところ狭ましと飾り付けられます。
毎年200万人以上の観光客が全国から仙台に集まり、七夕祭りを堪能します。

七夕祭りの飾り付けは、祭り前日の5日の夜に飾り付けられます。
それまでの間は、人目につかぬよう皆コツコツと飾りを作る作業をして準備します。

また祭りが終わると商店街の人々が総出で片付けてしまうので、翌日にはもう飾りを見ることができません

飾り物は、毎年作るものなので、交渉次第では飾り付けが終わった後に貰うことができるかもしれません。
ですが、基本的には廃棄されてしまうので、仙台商工会議所を通じて「仙台七夕祭り協賛会」に問い合わせてみてください。
電話番号は、022-265-8185です。

スポンサーリンク

仙台の七夕祭りのおすすめイベントは?

image3

イベントも色々行われますが、一番有名なのは前夜祭の仙台七夕花火祭です。16000発もの打ち上げ花火が打ち上げられ、なかなか見応えがあります。打ち上げ場所は、東北大学百周年記念会館川内萩ホール敷地内です。毎年約50万人の観客が集まります。

オススメスポットは、いくつかあり無料観閲エリアが二箇所「仙台第二高等学校グラウンド」と「青葉区川内追廻(臨時駐車場)」が設けられます。

その他に、車が無いと不便ですが、青葉城阯はイチオシポイントです。仙台の夜景とともに花火を観ることができます。
また、広瀬通り・西公園通りも穴場です。車両通行止めで歩行者天国になるので、ゆっくりと観賞することも可能です。
また、西公園も穴場です。混雑しますが、屋台が立ち並び、花火大会という雰囲気を味わうことができます。

花火大会以外にも、東北楽天ゴールデンイーグルスやベガルタ仙台のチアパフォーマンスやダンスや音楽のイベントが目白押しで色々楽しめること間違いなしです。

 
最後に
image4

やはり七夕祭りといえば、仙台の七夕祭りに勝る七夕祭りは日本全国探してもありません。子どもたちも喜ぶこと間違いなしです。
恋人同士でも楽しめ夏の夜の素敵な想い出をつくることができるはずです。
是非一度足を運んでみるべきお祭りの1つです。

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ