絶対に外せない!秋田大曲の花火競技大会2015!世界の最高峰の花火!

夏になると、全国至る所で花火大会が開催されます。しかし、立地などの都合から、上げられる花火の大きさに制限がある花火大会がほとんどです。そんな数ある花火大会の中で、上げる花火の玉の大きさに制限がなく、花火大会の主役である花火師さんたちが本気で挑む大会が2つあります。

その1つが、秋田大曲の花火競技大会です。
今回は、そんな大曲の花火競技大会のことを調べてみることにしました。

スポンサーリンク

大曲の花火競技大会とは?

fogwqgwその歴史は古く、明治43年(1910年)に始まりました。途中、戦争などで中断されることがありましたが、今年で89回目を数えます。大曲の花火競技会が何故有名なのか?には、理由があります。

それは、、、この花火大会は、花火師さんたちが本気になる大会の1つだからです。花火師さんたちの技を披露し競う大会だからなのです。「内閣総理大臣賞」や「経済産業大臣賞」や「文部科学大臣賞」や「中小企業長官賞」など数々の賞が授与される大会でもあるのです。「内閣総理大臣賞」が授与される大会は、この大曲の花火競技大会以外には、土浦全国花火競技大会しかありません。

◆開催日時は、8月22日土曜日の午後5時30分から6時15分(第一部昼の部)と午後6時50分から9時30分(第二部夜の部)の2回です。

◆場所は、秋田県大仙市大曲西根 雄物川河畔

◆打ち上げ花火数は、18000発です。動員観客人数は約80万人弱です。

◆駐車場は、19000台分確保されています。駐車場代は無料です。但し、一部有料駐車場があり、そちらは普通車1台3000円です。

◆トイレは、観覧会場に多数用意されています。

◆雨天決行です。但し、強風や大雨の場合は順延となります

◆観覧席は、有料桟敷席があります。A席(6名用)=23000円 C席(5名用)=15000円 P席(2名用)=8000円です。※抽選販売されます。

◆問い合わせは、0187-62-1262です。

例年、当日は大渋滞ができます。ですが、渋滞情報がネットで公開されているので、「大曲花火渋滞データバンク」を利用して渋滞を避けるようにしてください。渋滞が起るのは、大会終了後の帰路です。ピークは、午後10時頃から11時頃です

スポンサーリンク

イベント紹介!

見どころは、全国から集まった腕利きの匠たちによる素晴らしい花火を見比べられることです。世界の最高峰の花火が、ここに集まります。オーソドックスで伝統的な花火だけでなく、斬新でクリエイティブな花火など、色々な花火を一度に堪能することができます。

 

おすすめポイント!

第一部昼花火部では、5号早打ち5連発や割物や煙竜などが見どころです。第二部の夜の部では、課題になっている自由玉10号玉が見どころです。それぞれ1発の10号割物と創造花火で競われます。尺玉30連発なども見応えがあり人気です。ですが、何と言ってもクオリティーの高さが評判で、世界からプロの花火師が見物に訪れほどです。

 
最後に
hgflsdga大曲花火競技大会は、花火師のプロたちが匠の技を競い合う大会で、ここで入賞した花火は、その年以降の花火の流行りの流れになるとさえ言われています。息をつく隙がないほど美しく壮大です。是非一度ご自分の目で、耳で、全身で体感してみてください。

感動すること間違いなしです。

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ