青森ねぶた祭り2015に日本人なら絶対に行きたい?!その理由!場所は?

本州最北端にある、青森県。
世界遺産を有し、岩木山、下北半島、景勝地十和田湖など、数々の自然が多く、大切に残されています。

そんな青森県に、今年も夏がやってきます。

青森で夏と言えば、「ねぶた祭り」!

街中を踊りめぐるとして、有名ですよね^_^

pfkvfこの祭りは、東北三大夏祭りのひとつであり、毎年、およそ300人もの人で賑わうといわれています。開催期間は、前夜祭を含めて1週間と、長い期間が設けられておりますので、大迫力のねぶた観に、各地域から観光客がやってきます。そんなねぶた祭りをする時期が、今年も到来しますね♪

そこで、ねぶた祭りについてまとめました。まだ行ったことがない方、ねぶた祭りに興味がある方は、必見です^_^

スポンサーリンク

青森ねぶた祭りを紹介します!

ねぶた祭りは、禊祓(みそぎはらえ)と、無病息災の祈りを目的に、行われています。(禊祓とは、ツミやケガレを浄化する行為の事です)

ねぶた祭りは、「眠た流し」という行事を、青森弁で、「ねぶた」と言われるようになったことが由来だそうです。(眠た流しとは、睡魔を流しはらう、厄を祓うのが目的で、人形を川に流していました。)

ねむたながし→ねぶた

そう言われると、「ねぶた」と呼ぶ理由が、なんだか納得できますね。ねぶたに無病息災を願い、厄を祓う、お祭りなのです。^_^

日本人なら絶対に行きたいと思う理由、それは、ねぶたにあります。

ねぶた人形は、大きさ悠々と3メートル超えるものばかりなので、大迫力!ここが、見どころでもあります。「ねぶた」自体について、まだ疑問をお持ちの方のために、ねぶたの簡単なご説明をさせて頂きます^_^

こちらが、ねぶたです。pvkvhj昔の人が作った絵馬やキャラクターなどを題材に、木などで骨組みを作り、それに紙を貼った後、このように模様や顔を描いて色を塗って作られました。中には、ロウソクやライトなどの灯光を入れ、このように夜でも映えます。

 

イベント紹介!

8月1日
18:00〜21:00 前夜祭  青い海公園特設ステージにて
19:00〜20:45 浅虫温泉花火大会
2日・3日
19:00〜21:00 子どもねぶた、大型ねぶた  合同運行
4日〜6日
19:00〜21:00 大型ねぶた 連合運行
7日
13:00〜15:00 子どもねぶた、大型ねぶた 合同運行
19:15〜21:00 ねぶた海上運行、花火大会   青森港
 祭りの開催期間8月2日(日)〜7日(金) 
以上が主なイベント情報です^_^

スポンサーリンク

ねぶた祭りのおすすめポイント!

お祭りを楽しむための、おすすめのポイントは、ズバリこれ!跳人です!
跳人とは、ねぶたに囲まれながら、「らっせらーさっせらー」と声を張り上げ、ねぶたと一緒に前進していく人の事で、衣装のいたるところ、もしくはどこかに鈴を付けています。

衣装さえ着ていれば、誰でも参加できることから、大人気。

大人数で、ねぶたに挟まれながら「らっせらーさっせらー」と声を上げ、コースを3時間回り、お祭り気分を満喫できるのも、人気な理由の一つです。また、ただ歩くのではなく、ケンケンして進むという決まりがあり、参加されるみなさんは、汗だくになるみたいです。周りには、笛を吹いて奏でる人たちや、太鼓を叩く人たちがおり、跳人は音とリズムに乗って、「らっせらーさっせらー」と声を出しますので、かなり!盛り上がります^_^

およそ300人という大人数で、おそろいの衣装を着て、大迫力のねぶたに囲まれながら、ケンケンして進む…確かに、汗だくになりそうですが、お祭り気分を味わえること間違いなしですね♪声を張り上げるので、ストレス発散にも良さそうです^_^

※跳人の衣装は無料レンタルができ、着付けも無料です。

 
最後に 
ofjkvvgghjkねぶた祭り、楽しそうですね♪今年の夏、一番に盛り上がることでしょう。

跳人の衣装も、無料でレンタルできるとの事なので、是非お越しの際には、跳人に参加して、みんなで盛大に盛り上げ、厄を払いましょう♪

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ