潮来のあやめ祭りに行かなきゃ損する!嫁入り舟&混雑状況&見頃は?

ogkggs初夏の訪れを感じさせる、あやめの花。
その姿は、凜として、とても風流です^_^
5月〜6月になると、日本中の各地域で、「あやめ祭り」が催されています。

みなさんは、潮来のあやめ祭りをご存知ですか?

・潮来市のあやめ祭りに行ってみたかった

・嫁入り舟ってなに?

・潮来って………どこ?

という方も、多いのではないでしょうか?

そこで、潮来のあやめ祭りについて、ご紹介させていただきます^_^

スポンサーリンク

潮来のあやめ祭りとは?

茨城県の南東部にある、潮来市。別名、水の都・水郷潮来とも言われています。ここでは、毎年、5月中旬ごろから6月下旬まで「あやめ祭り」というお祭りが毎日催されています。

お祭りが開催される場所は、水郷潮来あやめ園というところです。

ここには、500種類もの、あやめが植えられており、「美しい日本を歩きたくなる道500スポット」にも選ばれるなど、今、注目を集めています!

 
〈嫁入り舟とは〉
この土地で昔は、嫁入り道具を運ぶ為に、舟を使って運河を渡りました。そのことにより、「嫁入り舟」と名が付きました。現在でも、潮来市では「嫁入り舟」の伝統を重んじて、お嫁入りした人は、花嫁衣装を着て舟に乗り運河を渡るというイベントが、あやめ祭り期間のみ行われています。

観光客の方々からも祝福されることから、ここで挙式を挙げる人も少なくないようで、お祝いムード満載です^_^

 

見頃は?混雑状況は?

 
〈見頃について〉
あやめの見頃は、6月5〜6月15が良いです♪その中でも、もっとも見頃は、6月10日とされています。

 
〈混雑状況について〉
毎年、80万人の観光客で賑わうあやめ祭り。土日や祭日は、混雑を避けられません。会場の駐車場は、10時からお昼時にかけて、満車になるようなので、マイカーでお越しの際は、近くのパーキングを利用しましょう♪

平日は、イベントが催される時間帯は混みますが、それ以外の時間でしたら、静かにあやめの花々を堪能できると思われます^_^

スポンサーリンク

行かなきゃ損する!おすすめのポイントは? 

kvkjvs今、注目も集めてる、あやめ祭り!おすすめのポイントをご紹介します^_^

 
〈ろ舟遊覧〉
あやめ園を沿って流れる川を運航することができます。そこには、昔の人々が、荷物などを運ぶために数々の橋をかけたとして有名な、十二橋めぐり楽しめます。

川を運航しながら、十二もの橋の下をくぐるのですね^_^
小舟に静かに揺られて、橋を巡りながら、水郷情緒をたっぷりと味わう事が出来ます。
イベント開催日時
あやめ祭り期間中毎日
9:00〜16:00 天候による
〈嫁入り舟〉
潮来に嫁入りする花嫁さんが、舟に乗り運河を渡ります。健かな川と、舟と、白い着物を着た花嫁さん。想像するだけでも、綺麗ですよね。運が良いと、その日に3組ほどお目にかかることが出来ます^_^
イベント開催日時
水曜日   11:00
土曜日   11:00、14:00
日曜日   11:00、14:00
〈ライトアップ〉
園内がライトアップされて、幻想的な光景と、凜として咲くあやめの花々を楽しめます。ロマンチックな雰囲気に間違いなし!カップルや夫婦にオススメします^_^
イベント開催日時
・あやめ祭り期間中毎日 18:30〜22:00
 
最後に
sdfafaf潮来のあやめ祭りは、「美しい日本を歩きたくなる道500スポット」に選ばれるほど、人気スポットが満載です^_^
嫁入り舟や、十二橋めぐりなど、風流ある景色が楽しめそうですね。園内には、バリアフリーも充実しているので、車椅子の方やお年寄りの方も、安心して、あやめを観賞する事ができます。

また、若い世代からも、綺麗に咲き誇るあやめの花々や、ライトアップなどで、注目を集めている潮来のあやめ祭り。

潮来の、咲き誇るあやめの花々を、見なければ損!

是非、初夏と潮来情緒を感じに、潮来のあやめ祭りへ足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ