関東でホタルが見れるの?見頃の時期とおすすめ・穴場スポットは?

ホタルが夜、あたり一面ひかり輝いている光景をご覧になりませんか?gghgafa自然のものなので、一度みると忘れられないその光景たるや!!きっと一生忘れられない思い出になること必見です♪♪
今回は、そんな夏の日本の風物詩ともいえるホタルの見頃やおすすめスポットをまとめます♪

スポンサーリンク

関東でホタルが見れるの?

まず、日本でホタルというと一般的に、「ゲンジボタル」をさしています。ゲンジボタルは、5月から6月頃に孵化するといわれており、日本各地でみられます。本州で主によくみられる種類になります。

gwgjksゲンジボタルは、湿度の高い梅雨の時期から「初夏」にかけての時期が、見頃と言われています。

各地でホタルを鑑賞することができますが、関東でも、都内近県では、神奈川・埼玉・千葉、栃木・群馬でみることができます!!

gagaqgag有名なところでは、神奈川県にある三溪園では、5月末くらいから、6月初旬にかけて、既存の三溪園三重塔と菖蒲(ショウブ)をライトアップし、「ホタルのイベント」が例年行われていますよ♪♪

スポンサーリンク

見頃の時期は?

gwぐぁあああgbホタルは、地域によって見頃の時期が少し違うようですね♪
では、ホタルはどんな季節だと多く飛ぶかご紹介します。

ホタルが多く飛ぶ気象条件は、

・生温かく感じる

・気温が20度位以上

・曇らず、風が強くない日

だそうです。

関東のおすすめ鑑賞時期は5~7月になります!
是非、ホタルが光を放ち、飛び交うシーンをこの時期みてみませんか。

山梨県万力公園で催される「万葉集」の歌を詠みながらホタルを鑑賞する♪という素敵な動画をご紹介します。
↑万葉うたまつりとホタル観賞会↑

 

おすすめスポット・穴場スポット

では、ホタル観賞の時期にどこに見に行きましょうか?おすすめスポットをいくつかご紹介します。
まずは、首都圏で、ホタルのイベントをご紹介します♪

・横浜市 横浜 三溪園

「蛍の夕べ」

開催期間:6月6日(土)~6月14日(日)

開催時間:19時半から21時(但し、入園は20時半まで。閉園は21時ですのでお気をつけて!)

三重塔がライトアップされ、庭園内に広がる花ショウブと、ホタルの幻想的な風景をみることができます♪♪

・湯河原町 湯河原 万葉公園

「ほたるの宴」

開催期間:6月3日(水)~6月16日(火)

開催時間:19時半から21時まで楽しめます。

万葉公園内、花木園にて、ゲンジボタルが妖艶する姿をご覧になりませんか?こちらのホタルはなんと、幼虫まで万葉公園内で飼育されているそうです。そして、3月中旬に地元の湯河原小学校の1年生児童により放たれ!自然発生しているという、人工的でないところも素敵ですね♪♪

では、次に穴場スポットのご紹介です!

・八王子市 高尾 夕やけ小やけふれあいの里

「ホタルの夕べ」

開催期間:6月7日(日)~6月22日(月)

開催時間:18時から21時まで

(イベント開催時間内はなんと入園料が無料になります!)
園内で育ったホタルが自然のなか、美しく光を放っている様子がみられます!

ひとの手を加えない、自然風景のなかで、小さい光を放つゲンジボタル♪美しいでしょうね!

 
最後に(簡単なまとめ)
gwhrjl;;;ホタルの種により、光が点滅するパターンもいくつかある。ともいわれています。生物の世界は奥が深いですね。

梅雨が明け、初夏。光が点々と綺麗に広がる景色を見に出掛けませんか?

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ