2015たんばらラベンダーパークに行かなきゃ損!見頃/イベント情報!

jgvgggg玉原高原にあるスキー場のゲレンデに、春から夏にかけて、ラベンダーが咲き揃います。紫色の花から放たれる高貴な香り、まさに‘ハーブの女王’とよぶにふさわしいラベンダー。園内のレストランでは、ラベンダーを眺めながらの食事やハーブティ・生ビールを楽しむことができ、また、景色のよいレストランもあります。玉原高原名物のラベンダーのソフトクリームを味わうことができます。

スポンサーリンク

たんばらラベンダーパークとは?

標高1300m付近の玉原高原に広がる関東最大規模のラベンダーパーク園地面積20万平方メートルの土地に約5万株のラベンダーが育てられています。

また、公式サイト(http://www.tambara.co.jp/lavenderpark)では、イベント情報などのほかに、開花状況や現地の気候も確認でき、楽しみ方を事前に検討することができます。

住所:群馬県沼田市玉原高原

電話:0278-23-9311

営業期間:6月下旬~9月上旬 8:30~17:00(最終入園は16:30まで)

 
アクセス

【公共交通機関】

JR上越沼田駅から関越交通ラベンダーパーク行バスで50分、終点下車すぐ
期間中には、沼田駅から直行バスが運行されます。


【車】

関越道沼田ICから剣道266号経由19km 30分

駐車場:無料

入場料:大人1000円、小学生以下無料

園内リフト(片道)大人450円、小学生350円

 

見ごろは?

最盛期は、7月中旬から8月中旬です。紫色の絨毯を敷きつめたような、色あざやかな光景が一面に広がります。

施設内リゾートセンターに隣接した「エントランスガーデン」と、山腹レストハウスに隣接した「ハイランドガーデン」にラベンダー畑が広がっています。それぞれのガーデンでは、ラベンダーの美しい姿を間近で観賞できる木製の散策路が設置されており、さらに、「ハイランドガーデン」付近には、谷川岳や朝日岳を一望できる展望台があります。

また、「エントランスガーデン」と「ハイランドガーデン」は全長1kmの遊歩道で結ばれ、水芭蕉やクリンソウなどの花畑も整備されています。

スポンサーリンク

イベント情報!楽しみ方は?

シーズン中はいろいろなイベントが開催されます。

【ポプリプレゼント】6月下旬~7月上旬

ラベンダーパークのオープンを記念して、来場者にラベンダーポプリがプレゼントされます。

【ポプリ掴み取り体験 300円:先着50名/日】7月中旬~下旬

ポプリの掴み取り!ポプリは袋に入れてサシェにしたり、ネットに入れてお風呂に浮かべて楽しむことができます。

【ラベンダー摘み取り体験 500円:先着20名/日】8月上旬~中旬

大好評のラベンダー花摘み体験。摘み取ったラベンダーをご自宅に持ち帰り、ドライフラワーやポプリに。

【たんばりんのお散歩】土日祝

たんばらのかわいいキャラクター、森の妖精「たんばらん」が園内をお散歩します。一緒に写真を撮ってオリジナルシールをゲット!
↑ラベンダーパークの紹介♪↑

 
最後に
園内にはラベンダーのほかに、約100種類の山野の花ばなでいっぱいになります。夏の思い出に、高原のすがすがしい風を感じながら、自然のなかで、癒されてみませんか。

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ