日本三大祭り!京都祇園祭2015の楽しみ方!日程は?宵山とは?山鉾とは?

今年も、京都にがやってきます。
京都で夏のお祭りといえば、「祇園祭」ですよね^_^
このお祭りは、日本三大祭りとして、有名です♪

jpsbhs古い歴史があり、情緒あふれる町でのお祭りは、夏の風物詩とも言われるほど、注目を集めています。

また2014年には、49年ぶりに後祭が復活し、賑わいが増しました。

そんな祇園祭に興味ある方、祇園祭に行く方は必見です!

スポンサーリンク

日本三大祭り!京都祇園祭をご紹介!

日本三大祭りとされる、祇園祭は、八坂神社の神事です。
祭りの期間は、7月から1ヶ月間と大規模なものです。その間、八坂神社から山鉾町を中心にさまざまな行事神事が行われています。

この祇園祭の歴史は、なんと1100年前からと伝えられています。昔の人は、当時この地域で流行っていた疫病を、悪霊や神様のたたりだと考えました。そこで、疫病退散の想いを込め、神事を行うようになったことが由来です。

祭りは、1ヶ月間と長期間に渡り、開催されています。その期間、厄払い山鉾(やまほこ)や神輿(みこし)が町内を巡行したり、夏の風物詩とも言われる宵山(よいやま)が催されます。これらの行事は、神様に捧げる奉納として、盛大に執り行われます。

また、伝統的なこのお祭りを楽しもうと、遠方から来る観光客も多いので、とても賑やかです。

開催日時:201571日〜31

主なスケジュール

7月1日 〜5日

・吉符入り(各山鉾町)10:00〜

儀式を行い、お祭りの幕開け。

関係者の方が祭りの無事を祈り、お祓いをします。

10日

・お迎提灯(八坂神社)16:30〜

神事の神輿(みこし)を迎えるために、提灯行列(ちょうちんぎょうれつ)が市内を巡行する。

・神輿洗式(八坂神社〜四条大橋)20:00〜

祭りで使われるお神輿を、鴨川の水で洗い清めます。

10日〜14日

・前祭 山鉾建て(各山鉾町)

山鉾23基の組み立てが行われます。

※山鉾(やまぼこ)とは、釘を一切使わず縄を使った伝統的な技で組み立てられます。

12日〜13日(各山鉾町)

・前祭 曳初め、舁初め

山鉾のお披露目を兼ねて、試し曳きを行います。

縄を引くと1年の厄除けになると言われています。

14日〜16日

・前祭 宵山(各山鉾町)

この期間は、特に夜は、提灯が灯もされ、露店や屋台が並び賑わいます。

17日

・山鉾巡行(各山鉾町)9:0011:35

四条烏丸出発〜新町御池

・神幸祭(氏子町)16:00

氏子町で神輿が巡行します。

17日〜21日

・後祭 山鉾建て(各山鉾町)

山鉾10基の組み立てが行われます。

21日〜23日

・後祭 宵山

前祭のように、提灯が灯され屋台が並び賑わいます。

24日

・山鉾巡行 9:3011:25

鳥丸御池出発〜四条烏丸終点

・還幸祭(四条御旅所〜)17:00

四条御旅所〜八坂神社まで神輿がルートを巡行します。

28日

・神輿洗式(八坂神社)20:00

鴨川の水で神輿を清めます。

31日

・疫神社夏越祭 (八坂神社)10:00

八坂神社内にある疫神社で茅(かや)をくぐり厄払いをします。儀式を行い、祭締めとなります。

スポンサーリンク

宵山・山鉾とは?

〈宵山〉

hobhsb本祭である山鉾巡行の前日に行われる行事のことを、「宵山」といいます。宵山の日は、夜になると八坂神社や各山鉾町で提灯が灯され、夜の祇園を照らします。屋台や露店も並び、お祭りムード全開です。

また、旧家の家宝など宝物が展示されているのが、見どころです!

〈山鉾〉

hgp@whe台の上にの形をした造り物を乗せ、長刀や鉾などを装飾したものです。組み立ては、クギを一切使わず縄がらみという技法で行われます。

この山鉾の由来は、平安時代にあります。当時、疫病がこの地域で流行ったことをきっかけに、祇園に神様を祀り、矛を山のように建てるようにして造られた山鉾で、疫病退散を祈願しながら地域を巡行したそうです。その後、毎年のように行われるようになったと言われています。

時代が進むにつれ、山鉾も今では、装飾に富んだものとなりました。

豪華な山鉾の上では、祭囃子(笛、太鼓など)を奏で、大迫力で巡行します!

 

祇園祭の楽しみ

祇園祭の楽しみをご紹介します^_^
祇園祭の一番の楽しみと言えば、やはり「宵山」です。

宵山では、買うこと、体験すること、食べることが楽しめます!

〈買う〉

町会所では、山鉾の装飾品はちまきうちわなど祭りに関係あるものから、手ぬぐいやTシャツなどまで販売されています。

また、旧家の宝物なども展示されているので、骨董品が好きな方はオススメです!

見るているだけでも、楽しめるかと思います♪

〈体験〉

巡行を控えた山鉾に搭乗することができます!

すべての山鉾ができるというわけではないのですが、搭乗できる鉾山もありますので、是非、体験してみて下さい♪

鉾山からの眺めは、なかなか体験できないのでオススメです。

〈食べる〉

鉾山の期間は、町内には屋台が多数並び、食欲をそそります!

町内のお店では、期間限定の特別メニューが提供されていますので、とても人気です^_^

 
最後に 
howrhw祇園祭は、1ヶ月と大規模なお祭りなんですね^_^
前祭の「弾き初め」は、厄払いになるので、子供からお年寄りまで、多くの方が参加される行事だそうです。

とても盛り上がりそうですね^_^

また、宵山の期間に、町内の飲食店で宴会を開き、舞妓さんを呼ぶ方も多いそうです^_^
祇園祭は、楽しみ方がいっぱいのようですね。

笛や小太鼓、太鼓で奏でる山鉾巡行や、宵山の期間に飲食店で催される、期間限定メニューも気になります!

是非、7月は夏の風物詩であり、情緒あらふれる祇園祭に行って、疫病退散を祈願しながら楽しい時間をお過ごし下さい♪

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ