マイナンバー制度で副業が会社にばれるって本当?防ぐ方法とは?

マイナンバー制度が導入されると会社に副業がばれる??
そんな噂がネット上で、いや日本中を騒がせている!

マイナンバー
勤務先が副業禁止であっても、訳あって副業をしなければならない場合ってあるじゃないですか!!
私としては絶対に会社に副業がばれるようなことは無いと願いたい!
私の周りにも結構いますよ・・・副業している人・・・。
どうなるんだろう???
実際はどうなのか??
調べてみました!

スポンサーリンク

マイナンバー制度で会社に副業がばれる?

安心してください!
しっかりと対応を行えば、ばれる可能性は低い!
その対応とは・・・副業で得た収入分は普通徴収で住民税を払うよう対応する必要がある!
詳しく見ていきましょう!

 

なぜ会社に副業がばれる?

hjpfwggggまずマイナンバー制度というのは、会社に副業を密告することを目的としている制度ではございません。
ですが、仕組み上、マイナンバー制度が導入されたことをきっかけとしてしっかりと対応しないと会社に副業がばれてしまう可能性が高くなるということです。

ではなぜ会社に副業がばれてしまうと考えられているのかを見て行きます。

会社に副業がばれるのは、
副業収入分を含めた住民税額が会社に通知された時
副業をしているのに確定申告を行っていないと税務署から追徴課税として勤めている会社に通知された時
この2パターンでしょう。

≪副業収入分を含めた住民税額が会社に通知された時≫
住民税というのは、本業と副業の所得の合計額によって決まります。
あることをしないと、その住民税額がまとめて勤務先に通知されてしまうということになるんです。
住民税額が会社に通知された際に、住民税が本業の収入による住民税として考えられる額以上の金額になっていた時に、会社は『これはおかしい!』という感じで気づいてしまうわけなんです!

副業をしている人が確定申告をした時の手続きによって回避できる!

必ず普通徴収を選択すること!
住民税には自分で治める普通徴収と会社等で給与から天引きにより支払う特別徴収があります。
その支払い方法は自分で選択できるようになっているんです。

なので!

必ず確定申告の際に普通徴収を選択すること!

ただし、そもそも副業がパート、アルバイトなど給与所得の場合は原則本業の住民税と合わせて特別徴収となってしまう為、会社に副業がばれてしまう可能性が出てくるのです。

これは、避けられないかも・・・・。

副業が給与所得ではない場合は、しっかり自分で治める普通徴収を選択しておけば、会社への住民税の通知は本業の分だけとなり、会社に副業はばれない!ということになります。

現在副業をやっており確定申告が必須だけどやっていない人がいるとして、副業をやっている会社が本人への給料に対する支払調書を本人が暮らしている地方自治体に出しているのでしたら、確定申告をしなくても副業分の住民税がプラスされて本業の会社に通知されることになります。
そのような場合、やはり本業の会社に副業がばれてしまう可能性が出てきます。

≪副業をしているのに確定申告を行っていないと税務署から追徴課税として勤めている会社に通知された時≫
マイナンバー制度導入により、税務署が副業の所得についても簡単に把握できるようになるのです。
マイナンバーで税金が一括管理されるわけです。
なので、マイナンバー制度により追徴課税される可能性が高くなりますので、
副業をしていて確定申告をしなければならないのに、確定申告をしていなかった場合、税務署より追徴課税として勤めている会社に通知されてしまう
のです。

これは明らかにばれてしまいますよね??
だって本業の会社以外からの収入があることが明らかなわけですから。
しっかり確定申告をして漏れなく納税する』必要があるということですね!

スポンサーリンク

キャバクラ等での副業は絶対にばれるわけにはいない!

ですよね?
hjpwgw2ggg絶対にばれるわけにはいきません!
ですが、ばれる可能性は当然ながらあります!
源氏名で働いている場合も、マイナンバーの提出を求められ、マイナンバーは当然ながら本名で登録されているわけですから関係ありません。
お勤めのキャバクラがどのような形式で報酬を支払っているかによっても変わります。

良く分からない人は勤めているキャバクラに聞いてみましょう。
もし給与所得にあたるようであれば、前述した通り会社にばれる可能性がありますが、それ以外の所得にあたるようであれば、確定申告時に普通徴収を選択することで会社に副業がばれることは少ないと考えられます。

あくまで噂ですが、キャバクラは給与所得ではない場合が多いようです。
繰り返しますが、給与所得でなくても注意が必要で、
追徴課税が来ないように必ずしっかりと確定申告をして、しっかり納税しましょう!

 
最後に
以上のように≪マイナンバー制度で副業が会社にばれる!≫という噂について調べましたが、少なからずマイナンバー制度により副業が会社にばれる可能性は高くなったようです。
たとえ会社が禁止していたとしても、 私は副業をすることには反対はいたしません。

したくて副業をしているわけではない!
しなくていいなら辞めたい!

と人それぞれ訳あってやっていることがほとんどだと思うのです。
それなのにも関わらず、会社に副業がばれてしまい、 副業もやめないといけなくなり、本業の会社にも居づらくなってしまって、 両方の職を失うなんてことにもなりかねません!

絶対に失敗しないよう、抜かりなく対応してください!
私は応援しています!

※その他、疑問や不安はありませんか?※

↓マイナンバー制度の関連記事はコチラ↓
【マイナンバー制度とは?簡単に分かりやすくまとめました!】

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ