マイナンバー制度で必要となる手続きは簡単かッ?無料?有料?

マイナンバー制度導入にあたり、
私たち国民が必要となる面倒な手続きはあるのでしょうか?

マイナンバー
マイナンバー制度自体を理解するのも大変だというのに、面倒な手続きが必要というならば本当に困ったものです。
高齢者は本当に心配ですよね~~。。
でも大丈夫!たとえ面倒な手続きがあったとしても、この記事で手続き方法をしっかり説明しますので、ご安心ください。

では、マイナンバー制度導入にあたり、必要となる手続きについて説明いたします。

スポンサーリンク

マイナンバー制度導入にあたり必要な手続き

全く心配はご無用でした!

新たな制度なので面倒な手続きがたくさん必要なのかと思っていましたが、マイナンバー制度導入にあたっての手続きは簡単です。
・・・というか、手続きはほとんどありません。
・・・といっても必要な手続きはあるので、ご説明しますね!

一番最初にマイナンバーを通知する通知カードは、住民票が日本にある方全員に送られるため、マイナンバーを自分に割り当ててもらう為に必要となる手続きがありません。
※・・・ということは、自分で番号を選ぶことはできず、言ってしまえば勝手に番号が振られてしまうということになるのかな?自分で番号を選びたいだろうに・・それって可能なのかなぁ?
≪番号自由の記事に内部リンク≫

※この通知カードには顔写真が入っていない為、本人確認書類としては使用出来ません。
続いて顔写真付きのマイナンバーカードの発行が必要となります。
このマイナンバーカードを取得する為に申請しないとマイナンバーカードはもらえません。

取得方法は?
平成27年10月にマイナンバーの通知と同時に申請書が送られてくるので、本人確認の上で市町村役場に出向いて受け取ることになります。
カードの早期普及を目的として、 従業員とその家族を対象とし企業が従業員分をまとめて申請できるようにするとのこと。
学校や役場などでも同様な対応をとる方針とのこと。
交付自体へ平成28年1月以降となります。

 

マイナンバーカードは必ず取得しないといけない?

ナンバーそんなことはないです。
必須でも義務でもないです。
ただ、持っておくと便利ですので、可能な限り取得しましょう♪

 

IDとか、パスワードとかあるの?

自宅のパソコンで個人データを簡単に閲覧できるようになる≪マイ・ポータル≫の≪ログインID≫とパスワードを登録します。
4桁の数字と、6桁以上の英数字を組み合わせた2種類が必要となります。
マイナンバーカード発行時に登録する必要がありますので、
事前に考えておきましょう!

スポンサーリンク

まさか有料?それとも無料?

もちろん手数料は無料ですから安心してください。日本国内に住民票がある人は全員交付可能ですから♪
※初回の交付については無料と決まっておりますが、有効期限経過時や紛失や破損時の再交付時などの再発行手数料が無料になるのか、有料になるのかは未定となっています。

・・・といったところです。
マイナンバー制度導入にあたっての手続きはこんなものです。
良かったです!面倒な手続きが無くて♪

 
最後に
マイナンバー制度導入にあたっての手続きに関しては、
それほど面倒ではないようですね。
マイナンバーカード発行については初回は無料ですし、忙しくて発行の申請ができなくても、マイナンバーカードの取得自体が今のところ必須ではないので、後回しでもよさそうです。
・・・なので、勝手に送られてくるマイナンバーの通知カードを受け取ってしまえば、、とりあえず問題はないということです♪

※その他、疑問や不安はありませんか?※

↓マイナンバー制度の関連記事はコチラ↓
【マイナンバー制度とは?簡単に分かりやすくまとめました!】

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ