マイナンバー制度の問題点や危険性ッ!知らないと危ないッ?!

マイナンバー制度により日本には明るい未来が待っていることは間違いありません。
ただし、その反面で解決しなければならない問題点や危険性も隠れています。
そんな問題点を懸念してからか、
マイナンバー制度に反対している人も数多くいます。

マイナンバー
半数の人がマイナンバー制度の導入に反対しているんだとか・・・。

今回はマイナンバー制度の問題点、危険性について調べてみました!

スポンサーリンク

マイナンバー制度の問題点とは?

マイナンバー制度への期待感の反面、不安も多いと思います。
事前にその不安を解消?とまではいかなくても、現状把握だけでも相当先頭を進んでいけるんではないでしょうか。
だって、マイナンバー制度について自分から知識を集めてる人って本当に少ないから。。

 

●情報流出・漏えい問題

やはり一番の問題点は情報の流出・漏えいでしょう。
やはり平成29年から運用開始となる≪マイ・ポータル≫について不安視しています。

Web上で自分の情報が簡単に閲覧できる≪マイ・ポータル≫ではありますが、
ウィルスに感染するという危険性も潜んでいることを忘れてはいけません。

パソコンがウィルスに感染してしまったら
マイナンバーに限らず、自分のあらゆる個人データが閲覧されてしまうわけです。
本当に恐ろしい限りです。
この個人データはウィルスによって全世界にばらまかれてしまう可能性があるのです。

jpgwggggg自身のパソコンではなくマイナンバーを管理するところがウィルスにやられてしまった場合は・・・・。
日本の危機でしょう。どこかの国からのサイバー攻撃の標的にされてしまったら、、。
恐ろしいですね。

個人データの管理はネットから切り離した状態で管理してくれるんでしょうか??
すいません。今時点、詳細は分かりません。

スポンサーリンク

●認知度が低い

この時期を書いている時点の情報では、 ≪マイナンバー制度≫の名前の認知率は93%程度であるものの、
内容の認知率は60%程度とのこと。
だが理解度は低めであることから、認知度の低さが不安視されています。

知らないことこそ一番危険なんです!
知らないでやってしまった!やってなかった!が一番危ないんです。

だから全国民が積極的にしろうとする姿勢が大事になってきます。
このまま知らない人が多い状態でマイナンバー制度を導入しても、制度自体が成立しない可能性もあります。
安保法案の報道が多く、関心が集まっている中、 同時期のこの時期に国民の理解を深めなければなれないマイナンバー。

ぜひもっと広く深く理解してもらえるよう国としても対応していく必要があるのではないでしょうか。
ちなみに、私は今回、マイナンバーについて調べるまでは、恥ずかしながら本当に無知の状態でした。

1度は本気になって知識を求めるか、国が本気になって理解を求めるよう行動しなければなりません。

 

●企業の準備の遅れ

マイナンバー制度が導入されるにあたり、企業側としても準備を進めなければなりません。その準備が遅れているということです。
私の勤めている会社でも、独自に勉強会や研修の時間が設けられているようですが
未だ私には実施されていません。

企業で準備しなければならないのは、
・社内規定の見直し
・社内ソフトの対応
・マイナンバー制度に対する社員の理解を深める為の研修等
いろいろありますね。
どれもすぐにはできないことですし、
準備が間に合わないと大変なことになりそうですね。
特に社内ソフト、システム変更は、本当に時間がかかりますので、早急に対応しなければなりませんね。

 

●新種の詐欺の発生の恐れ

hehehhhマイナンバーを気軽に他人に教えてしまう、もしくは騙されて教えてしまうなど、
マイナンバー制度が導入されたことにより新種の詐欺も発生するのではないかと懸念されます。
高齢者の方はそもそもマイナンバー制度を理解できるのでしょうか?
詐欺にあわないように、そして高齢者へも理解が行き届くように対応しなければなりません。

↓詳しくは以下で説明してます↓
【マイナンバー制度の導入により考えられる新種の詐欺被害について!】

 
最後に
マイナンバー制度の導入によって、すべての人が喜べる、メリットを受けられるようになればいいなと心より思っています。
この制度の導入で危険にさらされる人や、損をする人、悲しむ人が多くなっては、
この制度の導入すること自体に問題があったのではないか?という疑問符がついてしまいますので。。。

※その他、疑問や不安はありませんか?※

↓マイナンバー制度の関連記事はコチラ↓
【マイナンバー制度とは?簡単に分かりやすくまとめました!】

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ