マイナンバー制度はいつから?時期は?スケジュールについて解説!

マイナンバー制度の施行日が近づいてきました!
マイナンバー制度は日本国民として生きていくためには、しっかりと内容を理解して各自対応していく必要があります。

マイナンバー
内容もそうですが、試行される時期もしっかり把握しておきましょう!

スポンサーリンク

マイナンバー制度の導入はいつから?

マイナンバー制度の導入時期は、
平成28年1月1日ですッ!

新たらしい制度なので、準備期間も必要でしょう。
国民の皆さんもしっかりと理解するよう努めないといけません。
でも心配無用です!

しっかりと導入スケジュールがありますので♪
これからスケジュールをしっかり確認して、
置いて行かれないようにしましょうッ!

スポンサーリンク

マイナンバー制度の導入スケジュール!

マイナンバーは導入日の平成28年1月から一斉にすべてに導入されるわけではないので、早とちりせずに落ち着いて対応しましょッ♪

平成27年10月 マイナンバーの通知と申請書の送付
住民票が日本国内にある全国民に対してマイナンバーの通知が行われます。
導入開始の平成28年1月までに自分の番号に愛着を持てるよう、マイナンバー制度への理解を深めて行きましょう♪

平成28年1月 マイナンバーカードの交付開始(10月5日頃に中央郵便局から一斉に全国へ配送され同月5日~11日頃に到着予定)
社会保障・税・災害対の手続きにてマイナンバー利用がスタート!

平成27年10月に最初にマイナンバーが通知してもらう時のカードというのは、顔写真がついていないので身分を証明するものとしては十分ではありません。マイナンバーの書かれたカードは身分を証明するものとして使用する為には、別に「マイナンバーカード」を交付する為の申請が必要です。

事前申請はOKですが、マイナンバーカードが交付されるのは平成28年1月以降になります。
日本国内に住民票がある人は全員交付可能です♪

・マイナンバーカードには何が記載される?
氏名、住所、生年月日、性別、個人番号、顔写真
※ICチップがついていて、同内容が記録されている。

・顔写真について
写真(現物)を郵送するか、携帯で撮った写真をWebから提出する方法があります。
携帯で撮った写真でもOKとなっていますが、写真は10年使われる為、ちゃんと撮影したものを選びましょう!

↓マイナンバー関連の手続きについてはコチラへ↓
【マイナンバー制度で必要となる手続きは簡単かッ?無料?有料?】


平成29年1月 国レベルでの情報連携スタート
より広範囲に社会保障でマイナンバーが活用されることになるのは、平成29年1月~となっているんです。ここらへんから、国の各機関でマイナンバーの連携がスタートするとのことです。

≪マイ・ポータル≫運用開始
この頃になるとネットで簡単に情報を閲覧できる≪マイ・ポータル≫の運用が始まります。

平成30年 改正マイナンバー法の適用開始
金融や医療がマイナンバーにより紐付けスタート!
預金口座との紐付けについては当初は任意。
ただし平成33年行こうは義務化も予定しているとのことだが・・・問題は山積み・・。
※年金との紐付けは延期となりました。年金問題は問題が根深いんでしょうね。慎重に対応しているだと思います。

 
最後に
アメリカではいろんな事に社会保障番号(日本で言うマイナンバー)が使用されています。※その為に情報漏えいやなりすましなどの問題も多いのですが・・。
今後日本も適用範囲をどんどん広げていくことになるでしょう。
住みやすい国、日本にしていくために、
ちゃんとした罰則や法律を作って、しっかりと運営していってもらいたいものですね。
マイナンバー制度導入がきっかけとなって、新たな犯罪が起こらないことを願っています。

※その他、疑問や不安はありませんか?※

↓マイナンバー制度の関連記事はコチラ↓
【マイナンバー制度とは?簡単に分かりやすくまとめました!】

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ