インフルエンザ予防接種後にお風呂は入ってもいい?運動はOK?

インフルエンザ予防接種を受けることは、最も有効な予防法のひとつであると考えられています。

しかし、予防接種を受けたことによる副反応がみられる場合があります。
注射のあとが赤みを帯びる腫れる痛みを感じることがあります。
また、それ以外にも、発熱頭痛痙攣などの症状が現れる場合、ごくまれに、ショックじんましんから、意識障害呼吸困難になる場合があります。

わたしは大丈夫!気のせいだ!と思い込まず、これらの副反応を見逃してはいけません。
予防接種を受けた後の行動について、お風呂はどうしたらいいの?運動はしていいの?と悩む前に確認しておきましょう。

 

インフルエンザ予防接種後にお風呂はOK?注意事項!

jhlehhhh予防接種後、24時間は副反応があらわれる恐れがあります。
しかし、入浴の制限はなく、いつもどおりお風呂に入って問題ありません。
しかし、からだを洗うときは、予防接種した箇所を強く押したり、こすったりすると赤く腫れるなどの原因となります。

また、その日だけは湯船に長く浸かることもおすすめできません
予防接種するということは、つまり、少量のウィルスを体内に取り込むということです。
からだの中は軽く風邪をひいた状態といったらわかりやすいでしょうか。
なので、すこし熱っぽいなと感じたり、からだがいつもと違って重いなと感じた場合には、入浴を控え、安静にしたほうがよいと思います。

スポンサーリンク

インフルエンザ予防接種後に運動はOK?注意事項!

jphfdddd副反応の心配から、予防接種後24時間は、激しい運動を控えるよういわれています。
軽い運動であれば問題なく、日課のウォーキングなどを控える必要はありません。

しかし、軽めに…と思いながら、ついついやりすぎてしまう可能性があるな…と自覚のある人は予防接種を受けたその日は無理をせず、安静にして副反応など体調の変化に気を配ることが大切といえます。
どうしても運動したい人、仕事などで激しくからだを動かす人は、医師の指示に従ってください。

スポンサーリンク

最後に
予防接種を受けてから、インフルエンザウィルスに対する抵抗力が期待できるまでには2週間程度かかります。
より効果的な予防接種のためには、インフルエンザが流行りだす前に受診されることをおすすめします。

また、予防接種を受ける前の体調も万全にしておくことが大切です。体温が37。5℃以上あり、予防接種でアレルギー反応を起こしたことがある人などは、接種する日を改めるなど調整が必要なので、医師の診察時に必ず相談してください。

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ