ノロウィルスの感染防止にマスクは効果があるのか?!有効か?

毎年、爆発的に流行するノロウィルス。手洗い・うがいはもちろんのこと、外出先などでも手軽にできる予防方法として、マスク着用などいかがでしょうか。99%ウィルスカットやウィルスを寄せ付けないと明記してあるマスクがたくさん売られています。

そんなマスク、本当に効果は期待できるのか、また、マスクのあれこれを教えちゃいます。これでノロウィルスとはおさらば!
元気な冬を過ごしましょう。

スポンサーリンク

ノロウィルスにマスクは効果的?

kgjgjkdddマスクの役割として、ひとつめは、細菌やウィルスの侵入をふせぐことが挙げられます。

また、ふたつめとして、口腔内の保温や保湿があり、口腔内が乾燥することで、ウィルスに感染するリスクは高まります。
従来のマスクは、ガーゼを何枚も重ねたもので、大きな細菌やウィルスなどの侵入をふせぐためには効果的とされていました。

しかし、ほかのウィルスより小さいとされるノロウィルスに対しても、効果があるとされる高性能のマスクも開発されています

スポンサーリンク

マスクの種類紹介!

マスクには大きく3種類あります。
1) 家庭用マスク
一般的にわたしたちが購入するマスクです。かぜや花粉などの予防が目的となっています。
この家庭用マスクは、小さい子どもからお年寄りまで多くの人が使うため、サイズや形、色などバリエーションが豊富です。

生地はガーゼでできているものと不織布でできているものがあり、厚生労働省は不織布のマスクを推奨しています。
ガーゼの織布マスクに比べ、繊維の隙間が細かく、フィルター効果が高いとされているためです。

2) 医療用マスク
病院や施設内で医療従事者がおもに使用しています。院内感染などにも問題なく使えるよう、高性能のフィルターが使われているマスクとなっています。医療現場では、サージカルマスクとも呼ばれています。

3) 産業用マスク
工場用マスク、防塵マスクと呼ばれることもあり、工場での作業時に使われることが多いです。口や鼻を覆うだけでなく、顔全体を覆うものもあります。oggggg

 

マスクは外出時につけることがほとんどだと思います。
きちんと予防するためには、長時間着用していても、鼻から口まできちんと覆えていることが基本です。
また、1日1~2枚の使用を目安にし、決して何日も使わないことをおすすめします。

 
最後に
マスクを着用して感染予防!でもそれだけでは完璧ではありません。
外から帰宅して、マスクをはずしたら、トイレで用をすませたら、必ず手洗いをしてください。ノロウィルスの感染は手指に付着したウィルスを体内に取り込むことが原因になることがほとんどです。

食品に付着したウィルスは十分に加熱することで死滅しますが、手指に付着したウィルスは手洗いをするしかありません。
マスク着用と同時に手洗いすることも忘れないでください。

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ