ノロウィルスはキスで感染するのかツ?!感染力はいつまで?

家族のひとりが感染すると家族中に感染が広がるといわれるほど、感染力が強いノロウィルス。

pghgghgg直接、死に関わる危険性は低いものの、一度流行すると爆発的に広がっていきます。おなかの調子がわるいくらいかな?と思わせるような軽い症状ですが、放っておいてはいけません。感染源はどこで、何をしたら感染するのか、詳しくお伝えします。

スポンサーリンク

ノロウィルスの感染力!

秋から冬にかけて、自宅で子どもが突然嘔吐した、その後、嘔吐物を片づけた親や兄弟が1~2日後に同様の症状を示した…なんて経験はありませんか。
子どもは大人よりも吐きやすく、熱があるときや体調の悪いときでもよくみられます。しかし、ノロウィルスの感染が原因のときは、 特に注意が必要です。

ノロウィルスの感染源は、よく知られているとおり、「嘔吐物」と「糞便」です。一般的に、ノロウィルスは10~100個程度のウィルスが口に入ることで感染すると言われていますが、感染者の嘔吐物には1gあたり約10万個、発症初期の糞便には1gあたり約10億個ものウィルスが含まれています。
感染が容易に起きてしまう理由は、少量のウィルスで感染が広がってしまうためです。
 

ノロウィルスの感染力はいつまで?期間は?

ノロウィルスの症状は、突然の嘔吐してしまうことのほか、胃の不快感や腹痛、下痢と言われています。
下痢の症状がみられない場合もあります。発熱はほとんどみられることはなく、37℃くらいの微熱で、これらの症状は比較的早くおさまり、2~3日で回復します。

しかし、症状が回復したからといって侮ってはいけません。一見元気にみえていても、糞便には多くのウィルスが残り、排出されています。その排出は、2週間以上続くと言われており、そのときの糞便の扱いや自宅のトイレ清掃が家庭内での感染をふせぐ鍵となります。

スポンサーリンク

キスで感染するのか?

主な感染源は、「嘔吐物」と「糞便」なので、キスをすることで感染の恐れがあるとはいえません。しかし、嘔吐した家族や恋人を介抱していて、キスをした…その際に、嘔吐物のかけらが口のなかに残っていて、感染した…そんなことがないとは言い切れません。

ノロウィルスの感染が疑われるときには、すこし我慢が必要かもしれません。
キスをしてしまった!と心配しすぎる必要はありませんが、それでも心配な場合には、家族や恋人が使った場所を消毒しておくことをおすすめします。hpggggg

 
最後に
ノロウィルスは、今や最も身近なウィルスのひとつといえます。非常に感染力が強く、また、容易に広がってしまう特徴をよく理解し、感染をふせぐための処置を適切におこなえるように覚えておきたいものです。

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ