ノロウイルスの消毒方法!自宅の衣服や布団!会社のデスクなど!

何だかお腹が痛い、吐きそう・・・。
そんな体調不良に襲われた経験は?
おおfghggg昨晩、何か悪いものでも食べたかな。など考えてみたり。

季節柄、ノロウイルスに感染していたら?

今回は、そもそもつらい!どうしたらいいの!と、つらーいノロウイルス家族や会社など周囲で流行だし嘔吐などなどに対してどんな消毒方法をしたらいいの?についてご紹介します♪

時期的にグッズも準備していきましょうね。

スポンサーリンク

ノロウイルスの消毒方法!

・ノロウイルスとは?
感染すると24時間から48時間に激しい嘔吐を伴う激しい腹痛や下痢といった症状がみられます。
一度で嘔吐や下痢はおさまらず、一日に数回、ひどい症状の場合は10数位回以上もよおす症状です。
風邪も併発するのが特徴です。

・ノロウイルスはどこから感染するの?
嘔吐したものから。という印象も強いかもしれません。
その他、汚染された食品や二枚貝。多くは感染した人の便や嘔吐物からと感染していきます。

・嘔吐した衣類をきちんと殺菌しましょう。
jhpgggsss“猛威”とまでいわれるノロウイルス。かかると、高熱などではなく嘔吐や下痢といったつらい症状におちいる為、掛からないほうがいい!とまでされている病気です。
というのも、多くの感染元が掛かった人の嘔吐物や便にまざっているたったちょっとの耳かき1さじ分に1億個以上!のウイルスが含まれているといわれています。

適切な消毒方法をとりましょう。

では、どんな対処をしたらよいの?

自宅では、寒くなる時期に向けて、使い捨てのビニール手袋、マスクを用意しておきましょう。
そのまま、嘔吐物がついた衣服は洗濯してはいけません。一度、バケツで汚物を取り除き、塩素系消毒液で消毒をしましょう。
同じく、嘔吐した箇所の床、壁を塩素系消毒剤で殺菌します。
使った手袋・ふきん、ぞうきん、マスクは密封する様に袋にいれます。

 

自宅での消毒方法ポイント!

hpogsgssss今、さまざまな除菌スプレー、アルコール消毒薬があります。
しかし!
ノロウイルスは、アルコールに対する抵抗性が高いため、効き目、効果がみられません。

徹底的に「洗い流す」もしくは、塩素系の漂白剤による消毒が有効とされています。

そこで、もし布団が丸洗いできるタイプのものであれば、お風呂で嘔吐物などを綺麗に取り除き、最後に洗濯機で洗うことが効果的です♪♪

あとは、「熱湯」が効きます!

最後に洗濯で使ったバケツ、まだ気になる・・・。という方は85度以上の熱湯に1分間つけましょう。

スポンサーリンク

会社での消毒方法ポイント!

kjggssss前述にご紹介しましたように、ノロウイルスに効果があるのは塩素系漂白剤(キッチン用・洗濯用どちらでもOKです)になります。

そこで、会社での消毒方法としては、消毒液が作れるように塩素系漂白剤を用意しておくとよいです。

キッチンにも使えるという事で、安価ですし水回りにも使えます。ビニール手袋なども用意しておくとよいですね。

・二次感染にならないようにするためには?

嘔吐物をすぐに拭き取る!
乾燥させない!
消毒する!


この3つが徹底するポイントになります♪

フロアの床など専門業者の方がお掃除・・・という場合もあるかと思います。
しかし!!乾燥させない!乾かないうちに処理!が鉄則ですので、素早く塩素系漂白剤をもちいて拭き取ることをおすすめします。

 

嘔吐物を処理する際の注意点!

感染経路で多いのが処理をしているときに手などを通じて感染することです。
また、処理が不十分である場合、乾燥したあとウイルスが空中を舞って口から感染するケースです。

処理をする際は、マスクとビニール手袋、しかも少し長めの手袋をして処理をしましょう。

最後に、良く手洗いをしましょう。液体タイプの石鹸や殺菌力の強いものを用意しておくとこの時期はよいかもしれません!

ウイルスをよーく流水で洗い流しましょう。jpgssssss
最後に
寒くなってくると色々な病気が流行ってきますね。空気が乾燥する、室内も閉め切るので感染しやすい環境に身を置くことになり厄介です♪
湿度を上手にコントロールしながら、手洗い、うがいは必須で、ノロウイルスの感染元は根本的に消毒をして退治しましょうね♪

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ