ノロウイルスの潜伏期間は?潜伏期間でも感染するの?

冬、何だか周囲はマスクをしたり、体調不良のひとが出だしたり・・・。hogggggそんななか、あれ?

多少微熱らしき、発熱・・・。さらに、吐き出したりすると不安に襲われたりしませんか?
これは風邪の症状?はたまた、何か昨晩、悪いものでも食べた??

色々疑ってみたり。

そんなとき、そろそろ、
ノロウイルスが流行る時期・・・。なんて少々気になったりしませんか?

今回は、どんなタイミングでそもそもノロウイルスうつるの?潜伏期間についてあれこれご説明します。

スポンサーリンク

ノロウイルスの潜伏期間は?

・ノロウイルスの症状は?
そもそも、冬場に症状を発する人が多いと思われているノロウイルスですが、1年通年で発生するものです。
幼児のいる家庭だと既にお気づきかもしれません。
園や学校で誰かが発症すると1年を通じて誰でもかかりやすい病気でもあります。

手や食品を介して、経口で感染をし人の腸内で増殖をする病気です。
主な症状としては、嘔吐、下痢、激しい腹痛が起こります。

潜伏期間としては、感染してから発症するまで平均1から2日間といわれています。
ただ、人により個人差があり最短で10時間から数日です。

症状が持続するのは平均でやはり1~2日です。
数日続く場合は、身体から栄養素、特に水分まで奪われるので、脱水症状に気を付ける必要があります。

hogwgggg

潜伏期間でも感染するのか?

hpgwwwwwノロウイルスの怖い!ところは、約100個以下という非常に少ない数でも感染症状を引き起こすことです!

1日の潜伏期間をすぎても、例えば、感染したひとの便のなかにはひとさじのなかに約10億(10億/g)の量あります。
最短で1日、24時間の潜伏期間で増加するというなんとも、激しい増殖力です。

では、潜伏期間中は人にうつるのか?

基本的には潜伏期間中にはうつりません。※ですが、全く無いということはございません。

ノロウイルスの二次感染は、一般的に約1~2週間、長い人で3週間で発症します。
感染した人の症状が治まって、2~3週間後に便からウイルスがみつかった例もあります。

ということで、症状が治まった!といっても油断ならずまだ二次的に他に感染させる可能性がないとはいいきれないので、二次感染には注意が必要になります。

スポンサーリンク

ノロウイルスと感染者との濃厚接触者は危険?

ノロウイルスにかかったひととずっと一緒にいた!なんて事で、不安になるひともいるかもしれません。
ご自身が2日間以上下痢、嘔吐といった症状がなければ、感染したという事はないと思って大丈夫です。

また冬場はインフルエンザが最近2個以上型をもっているように、ノロウイルスも多数の遺伝子型をもつようになってきました。

hpgwgwwwそのため、1度ノロウイルスにかかったので安心!とはいかないので冬場は特に、手洗いうがいをこまめにして、体調を整えるようにしましょう。

 

ノロウイルス感染を疑う初期症状とは?

初期症状としては疑わしいのはどんな症状でしょう?

・数時間から数日(平均して1~2日)で次のような症状があらわれたら疑いましょう。

吐き気、さらに嘔吐
極度の腹痛と下痢
悪寒や発熱


冬場は風邪による症状なのか、インフルエンザ?分からないですよね。

インフルエンザは、高熱がでます。

風邪のような症状に加え、嘔吐と下痢がある場合はノロウイルスを疑ったほうが間違いないです。

難しいかもしれませんが医師の判断を仰いだほうがよいです。

タクシーを使う、ご家族の車に乗せてもらうなど独自の判断をせずかかりつけ医、内科医を受診することをおすすめします。
jpggggg
最後に
冬が近づくと、風邪、インフルエンザそしてノロウイルス様々な病気が発症しやすい時期です。
部屋の湿度を適度に保ち、手洗い、うがい、あぶないなぁと感じたら早めに休息をとるなど無理をせず、体調を整えていきましょう!

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ