ノロウイルスの症状が出たら会社は出勤停止!欠勤期間はいつまで?

冬から春にかけて流行するノロウイルス。
感染経路は大きく3つです。
1) ノロウイルスに汚染された生牡蠣や貝類を十分に加熱しないで食べた場合
2) 感染した人が、十分な手洗いをせず調理することで、食品が汚染され、その料理を食べた場合
3) 感染した人の便や嘔吐物を処理したあと、十分な手洗いをせずにウイルスが口から取り込まれた場合
毎年,テレビなどで対策が紹介され、多くの人がその対策を施していても,罹ってしまいますね。
いざ罹ってしまったら、適切な対応でノロウイルスを追い払いましょう!

スポンサーリンク

どんな症状が出たらノロウイルスを疑うべきか?

ノロウイルスの症状は、初期に微熱が出ることもありますが、ほとんどはいきなり症状があらわれます。
おもな症状は、吐気、嘔吐、腹痛、下痢であり、37~38度ほどの発熱がみられることもあります。
11月以降、あれ、おかしいな…と不調を感じた際は、ノロウイルスの可能性を疑い、病院で診てもらうほうがいいでしょう。

また、ノロウイルスは2次感染の危険も潜んでいます。
感染した人の便や嘔吐物から感染することはよく聞く話ですが、空気中を漂っているウイルスを口から吸ってしまうことでも感染します。
つまり、家族や友人など近しい人からだけではなく、社会のあらゆる場所が感染の場となります。hopehehh

出勤停止!会社への対応方法!

もし感染してしまったら!どうしよう…と思いながら出勤するのではなく、まず会社へ連絡をして指示を仰いでください。
嘔吐や下痢が続いている期間は、とくに多くの菌を排出しているので、うかつに出勤してはいけません。

自分だけではなく、周りの多くの人に迷惑をかけてしまいます。
ノロウイルスは死に至る危険性は少ないですが、集団感染をしやすく、食品会社では営業停止になる可能性もあります。その原因になってしまわないように、早めの判断が重要です。

スポンサーリンク

 欠勤期間はいつまで?

ノロウイルスの症状は、発症してから2~3日間で快方に向かい、楽になります。

しかしまだ安心してはいけません。
症状に改善がみられても、体内にはまだウイルスが生きていて、1週間以上は便から排出されます。

ノロウイルスに罹ったら、検査で陰性が出るまでは仕事や学校に行くことはできません。
多くの人は1週間程度、なかには2~3週間欠勤せざるを得ない人もいます。


 
最後に
ノロウイルスの感染を予防するには、まず手洗いを徹底しましょう。
大人が感染する多くが2次感染といわれています。感染した家族の嘔吐物や便を処理する際は、使い捨ての手袋やマスクを使用する、同じトイレを使う際は、こまめに清掃をおこなうなど、普段以上に注意が必要です。
さらに、処理や清掃をおこなった際には、必ず手洗いをおこない、石鹸をつかって爪のなかまでしっかり洗うように心掛けてください。

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ