新型ノロウイルスGII.17?今年2015年の特徴とは?原因と対策!

また寒い時期がやってまいりました。
我が家では、夏の流行り風邪「手足口病」がやっと治まったかのようで安心した日々を送っています。

hogwgwgwみなさまも、食中毒などの危機感はだいぶ減ったのではないでしょうか(*^_^*)
秋は、おいしいものがたくさん♪

夏風邪も治まったよい時期・・・・・なんて余裕ではいられないのです!!笑

新型ノロウイルスの存在を皆さんはご存じでしょうか??

でも、ノロウイルスって寒い時期でしょ?
とお考えの方、ちょっと待って!!

新型のノロウイルスは、春夏秋冬問わず感染するそうですよ!!

また、その感染力は強く、2015年は流行るんだとか・・・。

この新型ウイルス・・・
それは私たちの体にいったいどんな症状をもたらすのでしょうか。
恐れられている理由とは・・・?!

スポンサーリンク

2015年新型ノロウイルスの特徴! 

jpgwggg新型ノロウイルスとは、2015年に新しく発見されたウイルスで、「GII17」という名称がつけられました。
実は、これまでわたしたちがかかっていたノロウイルスは、「GII4」というウイルスで、平成18年と平成24年に大流行しました。

その時に、ウイルスへの抵抗力がついた人が多く、ノロウイルスが流行っても感染しないという人がいました。

しかし、今回の新型ノロウイルスは全くの新種!!
ノロウイルスの症状であるものの、検査キットで「陰性」が出るほどです。
このウイルスの抵抗力を誰も持っていない為、多くの人が感染することが予測されています。

新型ノロウイルスの特徴としては………

・夏ごろから、感染者が確認されている。(これまでは、決まって寒い時期から流行っていた)

・新型ウイルスのため、抵抗力を持っている人はいない

・ウイルスが小さく、感染しやすい

・症状は、これまでのノロウイルスと変わらない

・潜伏時間は10数時間〜数日と短い期間である

・消化器官に取り付きやすい

・感染力はGII4に比べ2倍ほど強いとも言われている

以上のことから、2015年はこの新型ノロウイルスの感染者は拡大し、大流行すると恐れられています!

 

感染原因は?

感染原因は、これまでのノロウイルスと同様で、口から体内に入った菌が10個ほどで感染すると言われています。

 

主な感染原因は………

・菌が着いた手で物を食べる、口に手を当てる

・飛沫した菌が漂う空気を吸う

この2つが原因としてもっとも多いです。

人の出入りが激しい場所は、菌が着いたトイレやドアなどを触ってしまう可能性が高く、その手で食事などをして口に菌を運ぶと感染してしまいます。

そのためか、よく病院や介護施設、保育園や小学校などでは集団感染がニュースで話題になりますよね>_<

感染している人が使用した後のトイレは、特に感染しやすいとのことなので

必ず手洗いをしましょう♪

スポンサーリンク

対策! 

jpgwgwgwggg新型ノロウイルスの対策についてご説明させて頂きます(*^^*)

・酸性を含むもので手洗い(弱酸性など)

・イソジンでうがい

・次亜塩素酸で消毒

・85度以上で死滅させる

この4つがポイントとなります!

まず、手洗い・うがいですが
秋から冬の寒い時期には特に習慣として行っていただきたいです。

というのも、この新型ウイルスは以前のものに比べて個体が小さく乾燥することで飛び散る範囲も広いためどこで手に着くかわからないことと、気管支に付着しやすい特徴を持つからです。
1に手洗い、2に手洗い、3・4が無くて5に手洗いと言っても過言でないくらい重要なことなのです((+_+))

続きましては、次亜塩素酸についてです。

ノロウイルス自体が、この消毒液が非常に効果的有効です。

アルコール消毒では、効果は無いのでご注意ください。

最近では、ドラッグストアで簡単に手に入れることができ、肌についても安心・安全であることから、おもちゃ・カーペット・食器・床などありとあらゆる場所で消毒できます。
何より、妊婦さんや小さいお子様には優しい商品ですね♪

そして、85度以上に熱することについてです。

ノロウイルスは、熱に弱いことでよく知られていますが、新型は60度くらいでは死滅せず、85度以上が望ましいと言われています。
なので、調理の時には十分に加熱することが重要となってきますね!
特に、カキやホタテなど貝類の料理の際には注意しましょう♪

 

新型ノロウイルス特有の恐れ! 

hopgwgwgwgg新型ノロウイルスの特有!!

それはズバリ・・・

夏冬関係なし!!

ウイルスの力が大幅パワーアップ!!

抵抗力を持っている人がいない!!

寒い時期に流行ると予測をされているこのウイルス。
実は、2015年6月までに神奈川県では36人以上の感染者が確認されています。いずれも新型ノロウイルスで、感染した人は「最初は気持ち悪いな、程度だったのが一気に嘔吐と下痢に襲われた」と感想を述べています。

 

というのも、数10個で感染したその菌の潜伏期間はわずか数10時間程度とも言われており、気管支に強く付着することから、これまでのノロウイルスと比べ大幅にパワーアップしていることも、恐ろしい理由のひとつです。

そして、なにより、新型なゆえに抵抗力を私たちは持っていないことから、感染しても自分で治す機能が備わっておりません。なので、感染拡大の恐れがあります(*_*)

成人した健康な大人がかかるものならまだしも、高齢の方や小さい子供たちが心配ですよね。
感染したときは、脱水にならないように充分注意していきましょう!

 
最後に
jpgwggggg2015年に発見された、この新型ノロウイルス
これは、世界各地で感染者が確認されており、感染範囲は拡大しているとのことなので、海外旅行の際にも充分にお気を付けください。

どこから現れたのかわからない、このウイルス。

実は、以前のノロウイルスが異常変化したものだそうです。
こういったウイルスは、年々進化して、その感染力や症状も強くなっていきます

ある程度生きた人間は、抵抗力が備わっていますが、抵抗力が弱い人には太刀打ちできないとも言われていますので、赤ちゃんや幼児を持つお母さまは、感染しないように充分な配慮が特に必要となってきます!

私も、1歳の子供がいるので、本当に心配です(>_<)

室温調整、消毒、料理など、今からでも徹底してがんばりましょう!!
また、感染し発症したら、嘔吐・下痢が予測されますので脱水に気を付けましょう!!

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ