ロタウイルスッ!大人の予防方法ッ!感染経路も理解する事!

ノロウイルス、ロタウイルス・・なんとなくイメージとして、乳幼児、お子さんがかかるものでは??
と思われている方も多いのでは。
uphehehhh

実際どうなのでしょう?
ロタウイルスは、正式名称「ロタウイルス胃腸炎」といわれており、実は!胃腸炎の一種で、胃腸炎のなかでも驚異的なので取り分け予防・対策が日頃から取り上げられています。

そして!大人にも感染する可能性があります!
子供だけかかるから大丈夫!と安心はできません(―_―)!!
今回は、「どんなところから感染してくるの?」や「その予防方法どうしたらいいの?」についてご紹介します。

スポンサーリンク

会社や家庭での感染経路は?

よく耳にする“ノロウイルス”と基本的に感染経路は同じと言われています。

・ノロウイルスとロタウイルスの違いは?
ノロウイルスの症状は大体3日位で治まります。なんと!ロタウイルスの場合1週間近く続く場合がある点です。勿論個人差がありますので、早く治る人は、1週間も病気にならず、2、3日で治る人もいます。
また、潜伏している期間もロタウイルスは長いです。ノロウイルスが24から48時間と言われているのに対して、ロタウイルスは24から72時間潜伏しています。

・ロタウイルスはどこから感染する?
その1「経口感染」
ロタウイルスに感染している人が作った食事を口にする、また、ウイルスを含んだ汚物が下水に流れやがて海にたどりつき、牡蠣・あさりやしじみなどの二枚貝にウイルスが入る。その貝などをまた人が口にする(よく火を通していないとかかりやすいです)。

その2「接触感染」
ロタウイルスにかかった人の汚物や嘔吐物を処理している際など、直接感染する

その3「飛沫感染」
ロタウイルスにかかった人のくしゃみ、鼻水から感染する

その4「空気感染」
ロタウイルスにかかった人の汚物・嘔吐物が完全に除去されず乾燥したものから空気感染する

ご家庭や会社、関係してくる方が異なってきますが感染経路は上に記載した経路でかかってしまいます(―_―)!!jpghehss

 

ロタウイルスの予防方法は?

感染経路として、飲食によるものをご紹介しましたが、一般には人から人へうつるケースのほうが多いです。
ウイルスをもっているひと、かかった人の便1g中に10から100億個ものウイルスが排出されます。そのためロタウイルスの感染力は驚異的といわれます。

とくにウイルスは環境のなかで安定しているのが特徴的で、汚染された水、食物や外出先・自宅でのトイレ、ドアノブ、手すりなど触った手を介して口に入り感染します。

・よって、手洗いは念入りに、しっかりしましょう!
jngphrjhgee

・キッチンの回りは清潔に!
jgphegwf常日頃は、衛生的に綺麗にする必要があるキッチン。特に秋から冬場にかけては、まな板や包丁、お皿を洗うスポンジをこまめに清潔にしておく心がけが必要です。

生もの、また貝類などを扱う場合は特に火をきちんといれましょうね。

スポンサーリンク

ロタウイルス!気を付けることベスト3ッ!

1.手洗いを念入りに!
ロタウイルスは前述でご紹介しましたように、潜伏期間が長めという特徴があります。トイレの後、感染した人の嘔吐・下痢を処理した後は特によく手洗いをしましょう。
症状がでて10日後に便のなかからロタウイルスが検出された例もあるくらいです。症状がおさまっても安心せず、手洗いはよくしましょう。
指の間、手首のほうまで、常日頃から洗う習慣をつけておくとよいですね。

2.嘔吐物の処理には塩素系漂白剤を使う!
jpghehh衣類、タオルに嘔吐物がついた場合、まず一旦、他の衣類とは分けて洗濯をします。付着した嘔吐物を水で流します。使い捨てのビニール手袋をつけて行うことをお奨めします。その後、塩素系漂白剤を使い消毒をきちんとします。5から10%の次亜塩素酸ナトリウムの場合、50から100倍に薄めて使うとよいでしょう。
ここで処理を丁寧に行っておかないと、その後嘔吐物が乾燥するとウイルスが空気中に舞い、そこから二次感染する可能性が高くなります。気を付けましょう(*^_^*)

3.室内、おもちゃなど日用品も清潔に!
子供がつかっているおもちゃにウイルスが付着している場合もあります。室内のドアノブやトイレなど、ウイルスが潜んでいる可能性もあります。塩素系漂白剤を希釈し拭き取る習慣を流行っている時期はするといいですね。週2から3日、秋から冬場は特に念入りに行いましょう。

 
最後に
子供には多くみられる下痢や嘔吐。大人には無縁では??と思われていた方。これをきっかっけに、予防を行いませんか?大人に発症が少なくみえるのは、免疫がある、体力があるため感染しても、症状が出ない場合や軽い症状ですむ場合があるからです。ただ、疲れている時など、免疫力が低下しているとかかりやすいので流行る時期は気を付けましょうね!

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ