赤ちゃんがロタウイルスに感染!症状と便の色と臭いに異変が?!

みなさんは「ロタウイルス」というウイルスをご存じでしょうか?

hphedhhhこれからママになる妊婦さんや子供を出産されていない方には、あまり知られていないこのウイルス。
知名度の高い「ノロウイルス」と比べ、「ロタウイルス」は少し影が薄いのかもしれません。

このウイルスは、寒い時期に主に乳幼児が多く感染します。

なので、お子様がいるご家庭では、身近な病気と言えるでしょう。

赤ちゃんが感染したらどうなるの?!
あまり聞いたことない病気だから心配・・・

と、不安を抱く方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな方のために「ロタウイルス」について、赤ちゃんが感染した時の症状などをご説明させていただきます。

小さいお子様がいる初心者ママや、これから出産を控えている方は必見ですよー\(^o^)/

スポンサーリンク

ロタウイルスとは?

jpgwgggロタウイルスは、非常に感染力が強いウイルスで、免疫が少ない乳幼児6か月~2歳くらいまでに必ずと言ってもいいほど経験する病気です。
別名「乳幼児下痢症」とも言われており、感染した乳幼児の1割が入院をするとも言われています。

では、このウイルス、いったいどんな病気なのかというと

・ウイルス自体が小さいので感染しやすい

・特に寒い時期に流行る

・感染しやすく、腸の中で増殖する。

・腹痛や下痢、発熱、嘔吐といった症状

以上のことが挙げられます。

ノロウイルスの症状と似ていると思われがちですが、実は特徴がありまして、、、
ノロウイルスは、発熱の期間が短く嘔吐が続きます。

一方、ロタウイルスは、激しい下痢や発熱が長く続くのが特徴です。

基本的には、1~2週間ぐらいで自然に良くなる病気ですが、まだ小さい乳幼児の場合、重度の脱水症に陥るケースもあるため、注意しなければなりません。

 

赤ちゃんのロタウイルスの症状!

hpgwggg続きましては、赤ちゃんが感染したときの症状についてです。

主な症状としては

・38度~39度以上の発熱

・腹痛、嘔吐

・咳や鼻水

・不

・下痢が続く(1日に何回も)

この5つが挙げられます。

まだ自分の意思表示ができない赤ちゃんは、泣くことでしか訴えることしかできません

以上の症状がみられ、赤ちゃんも不機嫌であったら、このウイルスを疑っても良いでしょう。

 

便の色や臭いに異変が?

ロタウイルスに感染すると、必ずといっていいほどうんち異変が表れます!
私も、感染した娘のうんちを見たとき、ぎょっとなりました(^_^;)笑

まず、色についてですが、白もしくは灰色っぽい便が特徴です。

「うそだ~」と思った方もみえるかもしれませんが、本当に白っぽい色で、私も目を疑いました。汗
母子手帳の「うんちの色に注意しましょう」というページを参考にしていただくと良いかと思います。

jpvwebbb画像で言いますと、ちょうど3番~1番の色をした便だと、ロタウイルスを初めとするウイルス性の便だと考えて良いでしょう。

次に、臭いです。

体験したママさんたちの多くは、

「下痢特有のすっぱい臭い」

「乳酸食品が腐ったような臭い」

とコメントされています。

赤ちゃんの場合ですと、この臭いが強く、刺激的で鼻に付くような臭いが特徴だとも言われています!

スポンサーリンク

感染時に気をつけること!

感染時に気を付けることは、主に2つ

・脱水

・2次感染

赤ちゃんは、体が未発達なうえ、ウイルスに対抗する免疫が低いといえます。

下痢や発熱が続くことによる、脱水症状は深刻なものですので、水分補給を心がけましょう♪

また、離乳食も始まっていない赤ちゃんが嘔吐やミルクなど水分を受け付けない場合ですと、腸が未発達なゆえにゼリーも難しいかと思います。そんなときは、かわいそうですが点滴をしてもらうなど、病院で処置や処方してもらうことをお勧めします。

続きまして、2次感染についてです。
ロタウイルスは、大人でも感染するウイルスですので、オムツを替えたとき、食事をする前などこまめに手を洗うことが重要になってきます。というのも、ノロウイルス同様で、菌がついた手を口に運ぶことで2次感染してしまうからです。

ロタウイルスに感染した赤ちゃんを看病していたら、家族全員が下痢・腹痛に悩まされた、というのはよくある話。なので、ぜひ、手洗いを徹底して欲しいです(>_<)

他にも、ロタウイルスによる合併症があります!

先ほど説明させていただいた「脱水」の他に、

・意識障害、脳梗塞

・けいれん(主に高熱によるもの)

・乳糖不耐症(ミルクに含まれる乳糖を分解できなくなる)

などがあります!

こわいですね…

まだ小さい体の赤ちゃんだからこそ、私たち大人がしっかり見守り病気を見逃すことのないようにしたいですね。
赤ちゃんを病気から救うのは、ママとパパだけなんです!

病院に受診する、水分補給をこまめにするなどをして、合併症を避けることに努めましょう(*^^*)

hpbebhhbb
最後に
以上が、赤ちゃんのロタウイルスについてです♪

いかがでしたでしょうか?

体が小さく、未発達な赤ちゃんが病気にかかるというのは、ママにとってつらいことですよね。

私なんかは、産後3か月で娘がロタウイルスにかかってしまった時は、四六時中泣かれて、おっぱいは吐くし便は白いしで、よくヒステリックを起こしたものです(^_^;)笑

任意のロタウイルス予防接種もあるので、心配な方は赤ちゃんに受けさせると良いかもしれませんね。
予防接種を受けることで、ロタウイルスにかかっても多くは症状が軽いようです♪

記事を拝読してくださり、ありがとうございました(*^^*)

みなさまのかわいいお子様が、健やかに成長されることを心から祈っています。

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ