ビールって本当に太るの?!夜ビールの太る理由と栄養価の解説!

ghthgwg暑い季節に、キンキンに冷えたビールは、また格別に美味しいですよね!

いやいや、ビールは年中美味しいさ!

という人も、多いのではないでしょうか?

でも、ビールは太るって印象ですよね…。

ビールっ腹」という言葉を、聞いたことがありませんか?
ビールっ腹」の印象からか、世間では、ビール好きは、肥満が多いとよく言われています。太りたくないからと、飲むビールの量を、セーブしている方も、少なくないと思います。

はたして、「ビールを飲むと太る」という話は、本当なのでしょうか?

そこで、その理由を徹底的に調べ、解析いたしました^_^

飲み会を予定している方、ビールで太ることを気にされている方は、必見です!

スポンサーリンク


 

ビールって本当に太るの?

まず、お酒のカロリーは、エンプティカロリーといって、体に蓄積されにくいのです。エプティカロリーとは、体内に入れても、蓄積されず、に変わり、外へ出てしまうんです^_^

ビールも、そのエンプティカロリーです!

ビールやお酒を飲むと、顔や身体が熱くなりませんか?

それは、エプティカロリーの作用だったんです。飲んだ分は、熱に変わって、外へ出ていたんですね!

なので、ビールで太るとは言えません

しかし!太らないからといって、ビールを飲み過ぎてしまうと、肝臓の機能が低下してしまい、代謝が悪くなります。そうなると、太りやすい身体に、なってしまう恐れが……。

お酒は、ほどほどにしましょう♪

目安は1日、ロング缶2缶、週に1度休肝日を設けると、健康やダイエットに良いそうです。

ロング缶2缶って、結構多いと思うのは、私だけでしよまうか?^_^;

 

太る理由は?

ビールで太る理由は、他にあります

・おつまみ

おつまみにも、低カロリーなものと、高カロリーなものがあります。

冷や奴や枝豆なら、まだ良いのですが、唐揚げや焼き鳥、豚の角煮といった、脂っこく高カロリーな食べ物は、太る元!また、ビールを飲んでいると、こういったおつまみの食が進むんですよね。

知らず知らずのうちに、かなりの量を食べてしまっているんです!

・食事

ビールを飲みながら、焼肉やバーベキューといった、食事をする人が大半を占めています。ビールの成分には、食欲増加効果があるので、目の前に食事があると、食べすぎてしまう事も……。

実際に、ビールを飲んだ後、「食事の摂取量が増えた」というデータもあります。

お酒の力って、すごいですね♪

・飲み過ぎ

過度な飲酒は、肝臓を弱らせるだけでなく、代謝にも悪影響。代謝が悪いと、老廃物が貯まり、肥満の原因になります。

スポンサーリンク


 

ビールの栄養価!

gwgwgw種類によって、違うものがありますが、ビールはとても優秀な飲み物なんです!

ビール350mlで、おそよ140カロリーとなります。

具体的な、その栄養価とは…

炭水化物11g

タンパク質1.1g

ナイアシン 2.8mg

葉酸 24.8μg

カルシウム 120.3mg

ビタミンB2   0.07mg

他にも、ミネラルビタミンB群、その他の成分が、豊富に含まれています。タンパク質とビタミンB群は、美肌に良く、葉酸は健康とダイエットに良いと言われています^_^

また、ビールは栄養価が高く、ドイツでは栄養ドリンクとして飲まれているそうです!

太るとばかり思っていたビールは、とても優秀な飲み物だったんですね!

 
最後に 
er,reeeビールで、太るということはないんですね!おつまみと、食事に気をつければ、大丈夫との事です。

それどころか、ビールには、ミネラルとビタミンが豊富に含まれています!

太ると心配されていたビールは、栄養価が高く、ダイエットにも、効果的な成分が多く含まれているとして、注目を集めているなんて、驚きです^_^

だからと言って、飲み過ぎは禁物。たまに、休肝日を取りながら、美味しいビールをお楽しみ下さいませ♪

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ