我慢出来ない!親知らずを抜歯した後の痛みが続く期間はッ??

親知らずは、親の知らぬ間に生えてくる歯で、昔から親知らずを抜歯するなら早いほうが良いと言われる。
大人になればなるほど、抜歯が大変になり痛い思いをしなければならなくなる。それ故早くに抜いたほうが良いと言われるのだ。今回は、そんな親知らずの抜歯について調べてみました。

スポンサーリンク

親知らずを抜歯した後はどのくらい痛いの?

kvj;sbsbs親知らずの抜歯の痛みには個人差があります。それは顎の大きさや痛みに対する感覚に個人差があるからです。ですが、一般的には親知らずの抜歯は非常に痛いと言われています。

上顎の親知らずと下顎の親知らずによっても痛みは違います。また、歯茎から顔をだしていないタイプと既に顔を出しているものを抜歯するでも痛みは違います。
頭を出していないものを半埋伏歯と言ってより痛いと一般的には言われています。特に下顎の半埋伏歯親知らずの痛みは半端無く、長い人だと1週間ほど寝こむ人もいます。

個人病院での抜歯は難しく、抜歯専門医を紹介される場合も多いです。
私も大学病院で抜歯してもらいましたが、抜歯が始まる前に抜歯に使う道具を見て、少々怖気づきました。まるで工事でもするようなハンマーなどが用意されており、何人ものアシスタントに押さえてもらい抜歯がはじまりました。まるで口の中を工事されているようでした。

私の場合は、抜歯した後の痛みは処方された痛み止め充分我慢できる程度でしたが、人によっては、処方される痛み止めでは間に合わない人も多くいるようです。

 

抜歯後の痛みが続く期間は?

hoghshs一般的には、鎮痛剤が全く効かない強い痛みが3~4日から1週間ぐらい続きます。
痛点を縫った糸が刺激している場合は、鎮痛剤も全く効かず我慢できない痛みが続きます。
それも抜糸をして刺激がなくなった途端に痛みはキレイになくなります。結局は、歯医者さんの腕ということなのかもしれません。
よって、経験値の高い、抜糸が上手な先生がいる歯科系の大学病院を受診する方が正解でしょう。

スポンサーリンク

痛みを和らげる方法は?

痛みを和らげるには、いくつかのポイントがあります。

まず、抜歯が上手な医者を選ぶことです。
次に大事なのは、麻酔が切れる前に鎮痛剤を飲み始めるということです。
最大の痛みが出るのは、麻酔が切れた時です。麻酔は、抜歯後大体1~2時間後に切れます。その前に鎮痛剤を服用しておくと、少しは楽に乗り越えられます。

次に効果があるのは、鎮痛剤を追加で飲むことです。大抵の場合はロキソニンを処方されます。ロキソニンは、1回に飲める最大量は2錠なので追加で飲むとよいでしょう。痛みが激しい間は時間を縮めて服用するようにして、痛みが引いてきたら段々に量を減らして時間を空けて服用するようにしましょう。

術後24時間は、腫れや痛みを和らげるために冷やすようしましょう。24時間を過ぎたら、逆に温めるようにしましょう。そうすると痛みが軽減させられます。

抜歯後30分間はガーゼをしっかり噛んで止血してください。ガーゼが血で汚れたら、新しいガーゼに変え止血できるまで噛み続けましょう。

抜歯後は、うがいと喫煙を控えるようにしましょう。何故なら、うがいしてしまうと血が洗い流されてしまうので、血が止まらず止血できません。飲酒も血液の循環がよくなってしまうので、痛みが続く原因になります。

寝る時は頭を高くしましょう。それから、ストローを使わないことです。ストローを使うと良いように感じますが、痛みを増長する原因になります。

 
最後に
親知らずの抜歯では、痛みがでるものと覚悟してください。ただ、対処法を間違わなければ、痛みを感じる期間を縮めることができ、痛み自体も軽減させることができます。
それでもどうしても痛みが強くなった場合には、迷わず歯医者に連絡して対処法の指示を受けてください。

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ