汗がアンモニア臭い原因と改善方法とはッ?!病気の可能性もッ?!

汗の臭いや体臭が、アンモニア臭おしっこの臭いがすると悩んでいる人は結構多いです。
image1

今回は体臭がアンモニア臭で悩んでいる人たちのために、体臭が何故オシッコの臭いがするのかを調べてみました。

スポンサーリンク

汗がアンモニア臭い原因とは?

image2

いくつかの原因が考えられます。その一つは、腎機能の低下が原因と考えられます。体内の老廃物は腎臓で処理します。ところが腎機能が低下してしまっているので、処理しきれなくなったアンモニアが血中を巡り、体中の汗腺から放出されてしまい、オシッコと同じ臭いが体臭として発汗されてしまっている可能性です。

また末梢血管の血流が悪くなっている場合も考えられます。汗腺に充分な酸素が送られず、無理にエネルギーを得ようとして乳酸とアンモニアを吸収してしまうことから起こっている場合です。この場合、汗の中のアンモニアが増加するので、オシッコのような臭いがするようになると考えられます。

腸肝循環という尿素サイクルに異常をきたしていると、肝機能障害により、腸の吸収力が低下し分解できずに、血中を巡り汗腺から尿素が出る場合も考えられます。これは、やはり腎機能や肝機能が低下している場合に起こります。何れにしても、腎機能や肝機能を診てもらう必要があります。早めに受診してください。

スポンサーリンク

改善方法は?

image3

自分自身でもできる改善法もあります。それは、ホルモンの影響や脇の下にある汗腺の皮脂などの分泌が多い人は体臭が発生しやすいので、他人より頻繁に肌着を着替えるようにしたり、脇パットを貼ったりという自己防衛策もあります。
また、汗自体は無臭ですが、雑菌が繁殖すると臭いを発するので、汗をかいたら汗ふきシートで頻繁に拭き取るとか、人一倍の気遣いと努力をすれば、案外簡単に予防することもできます。

とは言っても、そのような自己防衛策には限界があります。体質改善などの根本的な改善策を考えるべきです。原因によって改善策がことなりますので、まず原因を突き止めるべきです。

膀胱炎などがあれば、尿を我慢することで雑菌が繁殖し体臭を発する原因になるので、膀胱炎を治療する必要があります。オシッコを我慢したり水分が足りなかったり、ストレスなどで身体の免疫力が低下している場合にも発症しやすい病気です。

このような疾患の場合は、その原因である疾患を治療することが先決で、治療することによって体臭も改善することが可能になります。予防法としては、ストレスを貯めずに充分な水分補給を心掛けることになります。

 

疑われる病気とは?

疑われる病気は前述したように、やはり腎機能障害と肝機能障害が一番多いです。

総合病院の専門医を受診して、腎機能と肝機能を検査してもらうことがよいでしょう。
血流が悪いと体臭が強くなる場合もありますので、腎機能に問題がなければ循環器内科を受診して相談することも対応策の一つとなります。



最後に
image4

体臭には生まれつきの生活習慣や体質が大きく影響しており、個人差があります。

ですが、一般的にいって、改善するには、まず生活習慣を改善し、食生活を見直すことが必要です。
その上で、適度な睡眠と運動を習慣づけることで、ストレスを溜めないようにすれば、ある程度、他人に不快感を与えない程度の体臭に改善することは充分可能です。

まずは、規則正しい生活を心掛けることがなによりだということです。

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ