男性だって!ホルモンバランスの乱れで起こる症状とは?その原因は?

昔は、更年期障害というと閉経後の女性だけに起る症状だと思われていました。しかし近年、更年期障害は、男性にも起こることがわかってきました。

明らかに、年齢を重ねた男性にも、色々な精神障害自律神経失調症のような障害が起ることが解ってきたのです。
今回は、案外悩んでいる人が多い男性の更年期障害症について調べてみることにしました。

スポンサーリンク

男性だって!ホルモンバランスの乱れ・・は女性だけじゃない。

jphrehw女性の更年期障害は、閉経後に女性がホルモンバランスを崩すことで起ることはよく知られています。実は、男性の更年期障害も、ホルモンバランスの崩れから生じることが近年解ってきました。

勿論個人差はあります。まったく気にならない人もいます。
ですが、何もするのが嫌だとか、眠れないなどの更年期障害の症状を発症している男性も少なくないのです。

最も多い症状は、疲労感、神経過敏、不眠、鬱、性機能障害、めまい、筋力減退、集中力欠落などです。

 

ホルモンバランスを乱れの原因と、その症状は?

ggqgqgq女性の場合は、閉経という一目瞭然の原因があるので分かり易いですが、男性の更年期障害の場合のホルモンバランスが乱れる原因は何にあるのでしょうか。それは、男性ホルモンであるテストステロンの減少が最大の原因だと言われています。

テストステロンの減少には、個人差があります。男性の場合、20代、30代がテストステロンの分泌量が最大値になる時期だと言われています。

ところが、40代後半あたりからテストステロンの分泌量が減少してくるのです。

その原因は、加齢ストレスです。仕事などで大きなプレッシャーを継続的に受け続けている男性は、ストレスを多く溜め込んでいるのです。そのことが原因でホルモンバランスの乱れを進行させてしますのです。

スポンサーリンク

男性のホルモンバランスを整える方法とは?

hfolfafaそれでは、男性の更年期障害、ホルモンバランスを整えるにはどうしたらよいのでしょうか。

まずは、栄養を取りましょう。
年齢とともに、普通は摂生して腹八分目を心掛け粗食になりがちです。

特に、男性の場合、亜鉛が女性以上に必要で大切な要素になります。過度にならない年齢にあった適度な運動を心掛けることが大切です。

ジムでストイックに運動するのではなく、ウォーキングなの適度に続けられるような運動です。そして、信頼をおける医者に相談することです。

 
最後に
女性の更年期障害以上に、男性の更年期障害は深刻であることを知ってください。

症状を進行させない為にホルモンバランスを整えるようにしていきましょう♪

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ