突然のまぶたの腫れ!かゆい?痛い?アレルギー?原因究明と対処方法!

お酒を飲みすぎた、泣きすぎた、寝不足…まぶたが腫れるときっていろいろありますね。
でも、そうじゃないときもあるんです!心当たりのない、突然のまぶたの腫れ放っておかずに正しく対処しましょう。

スポンサーリンク

突然のまぶたの腫れの原因はものもらいかも!

hoewrwwまぶたや眼の縁に赤く腫れたできもの。地域によって、めいぼ、めばちこ、呼びかたはそれぞれですが、まぶたなどに黄色ブドウ球菌などの細菌が感染しておこる病気です。

赤く腫れあがり、痒みや痛みをともなうことがあります。
明らかにわかるこの状態が‘炎症’がみられている証拠で、膿んだ部分が自然に破裂し、膿がでると症状が治まり回復します。

 

その他の考えられる原因は?

oogvjgg
【はやり目・流行性角結膜炎】
アデノウィルスというウィルスの仕業で、さらっとした目やに、涙がとまらない、まぶしいなどの症状を伴う感染症です。まぶたが腫れるほかに、結膜がむくみ、充血がみられます。

【アレルギーによるもの】
まぶたが腫れ、結膜浮腫や充血がみられる…はやり目と同じような所見がみられますが、花粉などが原因となるアレルギー性結膜炎の場合もあります。そのほかには、ヘアカラー剤や化粧品などによるアレルギー反応でまぶたが腫れることがあります。

スポンサーリンク

それぞれの対処方法について

【ものもらい】
2~3週間で自然に治りますが、医師が処方してくれる点眼や飲み薬が有効です。
症状が治まらないときは、注射針で膿を出す場合もあります。
ものもらいは痒みを伴うので、汚れた手で目をこすったりしないように注意が必要です。
また女性は、化粧をしっかり落とすことも忘れてはいけません。

【はやり目・流行性角結膜炎】
3週間ほどで自然に治りますが、別のウィルスに感染している可能性を考慮し、点眼を行います。
また症状がひどいときには、抗生剤を含む点眼薬が処方されます。
アデノウィルスは伝染する危険の高いウィルスで、手を介して感染が広がります。
きちんと治るまでは、学校への登校や会社への出勤は学校保健安全法により禁止されています。

【アレルギー】
アレルギー性結膜炎は、1~2日程度で治まります。しかし、痒みや痛みが続く場合は、医師の診察をおすすめします
また、それ以外のアレルギーでは、原因となる物質がからだからなくなれば、1週間もしないうちに快方に向かうとされています。
ただし、アレルギーはその日の体調によって症状が重症化することもあります
何に対してのアレルギー反応だったのかを把握しておくことをおすすめします。ppvghghg


最後に
まぶたは,表情をつくる重要な役割をしています。目やまぶたが演出する視線の影響力は大きいことはだれもが実感しているはず。まさに、‘目は口ほどにものを言う’です。

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ