骨折を1日でも早く治す方法とはッ!?牛乳をたくさん飲むこと?

あああ~~~!!
少し気を抜いて油断しちゃったせいで、骨折してしまったぁぁぁ~(>_<)

もう大事な試合まで時間がないのに…。
もう彼女とのデートまで時間がないのに…。
もう就職試験まで時間がないのに…。『骨折姿じゃ印象悪いよな…』


lsdwgwbwghw不意に訪れた骨折という悪夢……。
だけど現実からは逃げられませんから、
何かしらの対応をして1日でも早く骨折を治さないと!!
そんなあなたに『骨折を1日でも早く治す方法』をいくつか紹介いたします!

スポンサーリンク

まずは食事からッ!

骨というのは、毎日少しずつ破壊しては作られ破壊しては作られ…を繰り返しています。
その為、効率よく骨を作ってくれる食事にすることが必要となります。

『やっぱり牛乳飲んでカルシウムを摂ればいいんだねッ!?』

それだけで全く持って十分ではございません!!
カルシウムだけを摂っていればいいわけではないんですよ!!

また牛乳によるカルシウム摂取により骨の回復を遅延させるという海外の教授がいる程です!!

 

骨作りに必要な栄養素!

骨を作る為に、
・タンパク質
・ビタミンC
・マグネシウム
・ビタミンD
・ビタミンB
・ビタミンK
をたくさん摂ることがおすすめです!

それに加えて骨づくりの大事な材料になるカルシウムの摂取です!

●それぞれ役割がある!
タンパク質⇒コラーゲンの元になる。
ビタミンC⇒骨を構成するたんぱく質のコラーゲンを生成する。
マグネシウム⇒マグネシウム骨の構成要素ということと、カルシウムが骨全体ににかよい届くよう働き、骨の作ることを手助けする。
ビタミンD⇒小腸よりのカルシウムの吸収を手助けしてする。
ビタミンK⇒カルシウムを骨に取り込む手助けをする。

それぞれ役割があり、どれかが欠けても1日でも早い完治とはいかなくなるでしょう。

牛乳だけで骨折を1日でも早く治せるなんてことは無い!
ということです。

スポンサーリンク

超音波で骨折を早く治す??

そうなんです!
しっかりとした食事を摂って安静第一と言われている骨折治療において、
有名プロスポーツ選手に広がる先進医療である≪超音波骨折治療法≫が広がっているんです。

この治療の大きな特徴と言えるのが、
今回の記事のタイトルにもあります『1日でも早く治す』ようするに治療期間が短くなるということなんです。

早期完治が必須とされるスポーツ選手として、野球の松井秀喜やサッカーのベッカムなどが受けた治療であることは有名な話です。
超音波を使うことで、骨折が完治するまでの日数を4割も減らすことが出来るという?!!

では、、どれほど大変な治療をするのか??と思ったに違いないが、 これが意外にもとてもシンプルな治療法なんです。

まず骨折部分をギブスで固定し、骨折した箇所に超音波を照射するダケ!!
それだけなんです。

毎日行う必要があるのですが、、、
以下のような装置を自宅に持ち帰り1日たったの20分照射するダケ!! なのである。。
hlgwsgwsgw

どうしてこんな装置で超音波を照射するだけで、骨折の治りが早くなるかについてのメカニズムはまだ分かっていないということなんです。
超音波の機械的があることで、骨の成長を促したり、骨の修復を早めるのではないかと言われている。

超音波骨折治療法が、先進医療として対応されるものは、四肢の単純な皮下骨折で、手術をした場合に限定される。それに対し、四肢の骨折で骨折後3ヵ月以上経過しても完治が遅めの難治性の骨折のケース及び、四肢の開放骨折、粉砕骨折の術後で受傷から3週間以内のケースでは、健康保険にて対応可能となる。これ以外の手術を要しないケース等では、自由診療になる。

治療費というと、機器の貸し出しも含め7万円程度ということで、
結構高い出費にはなりますが、一日でも早く骨折を治したいと考えている方にとっては、 試す価値はありそうです。

ただ……、、大会を控える学生諸君には、本当に高い出費であり親が治療を受けさせてくれるか…と言われたら、それはほとんどの場合でNOであろう。


最後に
1日も早く骨折を治したい!!
そんな思いを抱えながら、辛い日々を過ごしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
超音波や酸素カプセル、タンパク質摂取など、巷で言われている骨折を治す方法は色々ありますが、
基本は、バランスの良い食事と規則正しい生活でしょう!!
まずはそれが出来ないと、
早い完治は無理なのでは??

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ