この夏にダイエットで大変身!効果的な毎日の運動メニューご紹介!

今年の夏こそは絶対にダイエットして痩せて、変身してみんなを驚かせてやる!イメチェンしてやる!
そんな強い意志をお持ちの方を応援します!
そんなあなたに、今回は夏のおすすめダイエットをご紹介します。

スポンサーリンク

夏に効果的な運動メニュー!

bldsvbawvbgq〇室内での水中ウォーキングがおすすめ
老若男女におすすめなのが水中ウォーキング
膝や腰に負担がかかりにくく運動不足の人も気軽にはじめられる運動です。

夏は日差しが強く、また紫外線も強いので、室内でできるウォーキングがおすすめです。

水中ウォーキングのポイントは、腹式呼吸をしながら腕を前後に大きく振り、足は前に前に進むように一歩を大きく、スピード感があるようにすることが大切です。
ゆっくりと歩いているだけでは、痩身効果は期待できませんので注意です。

また、室内とはいっても、準備体操と水分補給は忘れないようにしてください。プールのなかではあまり感じませんが、外での運動と同様に大量の汗をかいています。運動前と運動後には必ず水分補給をしましょう。

ooodddd◆たった5分?!のストレッチも話題◆
その名も「肩甲骨ダイエット」。

肩甲骨を動かすことで、肩甲骨の周辺にある脂肪を燃焼しやすくするダイエット法です。
肩こりが解消されるだけでなく、冷えやむくみにも効きます。
しかも朝晩5分ずつ。これなら、無理なくはじめられそうですね。基本ストレッチの方法は以下のとおり。
パターン1
1) 頭の上で手のひらをあわせる
2) ひじをうしろにひく
3) 肩甲骨を中央によせる
パターン2
1) 両手を前に出す
2) 両腕をうしろにひく
3) 肩甲骨を寄せる
パターン3
1) 両手を額の上であわせる
2) 腕を頭上にあげる
3) そのままうしろにそらす

スポンサーリンク

逆に太る?!夏にダメなダイエット方法とは?

夏は外気温が高いため、体温を維持するためのエネルギーが最小限ですみます。
寒い季節に比べると基礎代謝が10%も低いという結果に…この10%、冬と同じ食事をしていれば、夏が終わるころには1か月に1kgのペースで体重が増加していることになります。

また、夏は冷たい食べ物や飲み物を多く摂取したり、冷房をつけてからだを冷やしてしまうので、どんなダイエットでもいいわけではありません。

以下のダイエットには注意してください!

〇過酷な運動によるダイエット
基礎代謝が下がるからといって、消費エネルギーをあげればいいというわけではありません。
過酷な運動はからだを酷使してしまうことになり、病気や怪我につながる可能性があります。
また、暑さを考慮せずに運動を行うと、熱射病を患ってしまう可能性があります。

〇食事制限によるダイエット
わたしたちは普段、気温の変化にあわせて、体温を調節しています。
夏に向けて、夏だから、ダイエットを考えている人、食べる量を減らして減量しようとする方法は考え直してください。
夏の暑い日はからだに疲労がたまりやすく、さらに栄養が不足すると暑さに耐えることができず、体調を崩しやすくなります。
いわゆる夏バテになってしまいます。qqqkkk

 

大変身する為に必要なマインドとは?

ダイエットがうまくいかない人、いつも失敗してしまう人は繰り返すといいます。
続かない、途中で飽きてしまう、という人もいると思います。
なにかひとつ足りないものがあるとすれば、それはマインドセットかもしれません。

マインドセットとは、心の状態や心構えと理解できます。
自分がどうなりたいか、その努力をとおして何を得ようとしているのか、先のことをすこし考えてみると結果が大きく変わるかもしれません。

 
最後に
まだ間に合う!…とはいうものの、なかなか始められないのが人間の性です。
キレイな私をイメージして、始めてみましょう。

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ