ほくろの除去の値段・費用の相場は?!保険適用で安く出来る?!

からだのあちこちにあるほくろ・・・。
気になりますよね!

1

とくに顔!!

こんなところにほくろが無ければ・・・
なんて悩んでいる方も多いのでは??

目立たないほくろなら、まだ良いのですが、大きなほくろや毛が生えたほくろなら尚更取ってしまいたいですよね(>_<)

とにかく!!ほくろが気になる!
除去したい!!


という方のために調べてきました☆

なんと!ほくろ除去が保険適用でできる?!

そのあたりも含めてほくろ除去の費用や手順を詳しくご紹介させていただきます☆

スポンサーリンク

ほくろの除去に保険適用はできる?

2

ほくろ除去の手術が保険適用でできるか・できないか
それは、ほくろの状態や病院の方針、ドクターによります!

というのも、そもそも保険診療を行っている病院やクリニックにかからなければ保険適用でほくろ除去はできません
保険診療を行っているクリニックへ受診しなければならまいのです。

美容外科の中には、健康保険が一切使えないところもあります

そして、本題であるホクロ除去を保険適用でするには、ある条件をクリアしなければなりません

その条件とは・・・
ドクターそれぞれの「保険適用にするホクロの基準」というものがあり、

・悪性の疑いや、放置すると危険と思われるホクロ
もしくは、

・ホクロの大きさ
・ホクロの形状
・患者本人の意思を尊重する

などの条件で、ドクターは保険適用で施術をするか、しないかを最終判断します。

もともと、美容目的で保険適用の施術は受けられません
保険適用で病院にかかるということは、病であることが原則でもあります。

しかし、この“患者本人の意思を尊重する”ドクターでしたら「ほくろの数が急に増えて、このほくろがいつか悪性にならないか心配だから取ってほしい」など切実な不安を伝えたら、保険適用で手術を施してくれるという実例は結構あります。

逆に、「悪性と判断できないものは保険適用できない」というお堅いドクターだと保険適用での手術は難しいでしょう。

3

なので、ホクロ除去が保険適用になるか、ならないかはドクターによります

 

ほくろ除去の値段・費用の相場は?

4

ホクロ除去の値段や費用の相場は以下のようになります。

実費の場合の相場は
・長径1ミリ未満5000円
・長径1ミリ~2ミリ7000円
・長径2ミリ~3ミリ8000円
・長径3ミリ~4ミリ9000円
・長径4ミリ~5ミリ10000円


保険適用の場合の相場は
・長径1ミリ未満2500円
・長径1ミリ~2ミリ3500円
・長径2ミリ~3ミリ4500円
・長径3ミリ~4ミリ5500円
・長径4ミリ~5ミリ6500


ホクロ除去手術の中には、切開して除去するものと、レーザーで除去するものがあり、
レーザーでの除去だと、これよりおおよそ2000円高いと思ってください。

ホクロの除去手術の相場を見ての通り、保険適用と実費とでは、2000円~5000円ほど値段が違ってきます

この他にも、初診代病理検査などの費用(保険適用でおおよそ3500円~5000円ほど)もかかります。

スポンサーリンク

ほくろを除去する為の手順!

5

ホクロを除去するための手順としては、
1、 病院を決める
2、 電話で予約
3、 受診し、ホクロの状態や除去方法・費用など要確認
気に入らない、不安などがある場合は他の病院を探しましょう。
4、 後日手術を受ける
5、 術後の状態を診てもらう

まずは、病院選びからです。

保険適用で手術を受けたいのであれば、「このほくろが悪性にならないか心配だから取ってほしい」や「ほくろの部分が痛む」など症状が病的であることをドクターに訴えていかなければなりません。

保険適用で手術をするか、しないかの最終判断はドクターなので、貴方が費用手術方法納得できなければ、他の病院を探す必要があります。

初診では、患者さんの訴えなどを聞きながら、ホクロの状態や形状・大きさなどを診ることになります。

中には、病理検査をその日に行うクリニックもあるようですが、だいたいは別の日に後日改めて病理検査を行います。

そこで、悪性のほくろではないか、手術は必要かどうかが最終判断されることが一般的なのですが、初診の時点で「保険適用で手術をします」と言われた場合は、保険適用確定と思っていただいても大丈夫でしょう。

あとは、手術の日程や手術方法の確認をして、後日ホクロ除去の手術を受けることになります。

 

最後に

6

どうしても無くしたいホクロ・・・。
でも、できるだけ安く手術を受けたいですよね!

1つのホクロ除去なら、まだ値段が知れているのかもしれませんが、これが2つ3つ4つとなると10万超えることも(>_<)

保険適用で手術を受けたい方は、ドクターに「痛い」「違和感が常にある」など病的な症状を伝えて保険適用で除去してもらえるようにしましょう☆

保険適用外でも、クリニックによっては相場より安く施術を行っているところもあります。
地方にもよりますが、ご自身の地域の病院を調べてみてくださいね♪

良心的なドクターに出会えることを祈っています!

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ