クエン酸で炭酸風呂!その効果を一挙に解説ッッ!!

世間に入浴剤は色々ありますが、オリジナルの入浴剤を自分で簡単に作れるって知っていますか?
案外知られていないオリジナル入浴剤の作り方を今回は調べてみました。自前の入浴剤なら、気分的にも効果が倍増します。
是非試してみてください。

スポンサーリンク

クエン酸風呂の作り方は?

クエン酸風呂を作るのに必要な材料は、重曹クエン酸とお好みで好きな香りのアロマオイルなどです。クエン酸と重曹は、食べても大丈夫な食用のモノを使ってください。間違っても掃除用のモノは使わないでください。

クエン酸:重層1:1.3の割合で、クエン酸(を溶かす)→重層の順にお湯に投入するだけ!

※お風呂に入る準備を整えてから投入してください。クエン酸と重層を投入したら、すぐにお風呂に入ってくださいね♪

 

クエン酸風呂の効果は?

gjnlwgwgクエン酸風呂の効果は、美肌湯にすることができるということでしょう。レモンなどの柑橘類に多く含まれるクエン酸が、身体に悪いわけがありません。その上、重曹と合わせることによって、敏感肌肌荒れを改善する効果も生まれます。

重曹とクエン酸を合わせることで化学変化が起こり、シュワシュワの炭酸ガスがお湯内に発酵され、炭酸ガスの刺激が、身体を心地よく温めてくれます冷え性などにもよく効きます。運動後の筋肉の疲れなどもほぐしてくれ、肌の新陳代謝も良くなるので美肌効果もバツグンです。身体が芯から温まり非の打ち所がありません

そんなオリジナル入浴剤を入れて入浴すれば、温泉いらず、自宅で温泉気分を味わえます。その上、ご自分のお気に入りのアロマオイルを加えれば、精神的にも癒されリラックス気分全開になること間違いなしです。

アロマオイルを数滴、そして、これもお好みの花びらを浮かせれば極上アロマバスに自宅のお風呂が大変身。

もっとリラックスしたければ、重曹とクエン酸と同量の粗塩を加えデトックス効果で肌スベスベ効果まで望めます。さらに生姜を加えれば、尚一層効果も望め、発汗効果まで加えられます。まるで高級アロマテラピーに通っている気分さえ味わえます。高いお金を払わずに、自宅のお風呂でリラックスでき、心身ともに癒されること間違いなしです。

もっと工夫をこらせば、アロマキャンドルなどを起き、バックグランドミュージックを流せば、気分も、身体も、心までも癒やされるでしょう。慣れない場所ではなく、自宅のお風呂ということで、リラックス効果も倍増されます。

スポンサーリンク

そもそもクエン酸とは?

04ae84fae0d4c2d9c18997815473dfc2_sそもそもクエン酸とは、レモンやみかん、グッレープフルーツなどの柑橘類に含まれる成分です。案外知られていませんが、梅干しやお酢などにも含まれています。大体、柑橘類やお酢や梅干しが身体に良いことは、誰でも知っています。これらの食材に共通する点は、酸っぱさです。しかし、この酸っぱさがクエン酸の特徴なのです。疲労回復美肌効果に効くことは、女性なら誰でも知っていることです。

クエン酸の効果は、疲労回復や血行をよくすること、美容効果痛風予防にも優れていると言われています。トータル的に心身ともにバランスを整えることができるのがクエン酸です。

また、疲労の原因になる乳酸を分解し、乳酸の生成を抑制します。そして、新陳代謝をアップさせます。

 
最後に
クエン酸と重曹でオリジナルの入浴剤を作れば、貴方のお家のお風呂もたちまち高級アロマバスに大変身です。自分の好みで香りを加えアレンジすれば、市販の入浴剤にはないより効果的で心地よい癒やしの空間になるはずです。是非、一度試してみては如何ですか。至福の時を満喫できること間違いなしです。

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ