ホルモンバランスを整えることでニキビが改善するってッ?!

朝、鏡を見たら……ニキビが!!
テンションが一気に下がって、ブルーな気分のままでその日、1日を終えたなんてことあると思います。
一度できてしまうと気になってしまい、目立つ場所にできるものなら学校や会社にも行きたくない!!
なんて思うくらいの悩みとなるニキビ

ニキビを作らないよう、日々気を付けていくにはどうしたらいいでしょう?

スポンサーリンク

ホルモンバランスがニキビに与える影響は?

ohfgeqwgqgホルモンバランスが崩れるとニキビが出来やすくなる……と言われていますが、具体的にはどういうことなのでしょう?

女性ホルモンには大きく分けて2種類あり、「エストロゲン」と「プロゲステロン」と呼ばれています。
「エストロゲン」は「卵巣ホルモン」とも呼ばれ、生理周期の前半の間を安定させるという役割をしていて、「プロゲステロン」は「黄体ホルモン」と呼ばれることもあり、生理周期の後半期間の維持、妊娠黄体の形成等を行っています。

女性は生理・妊娠・出産・閉経などホルモンの入れ替わりが激しいうえ、ストレスや極度のダイエットなどでホルモンバランスが崩れると、普段は適度に働き、肌のハリを保つ「黄体ホルモン」が過剰に分泌され皮脂油が毛穴をふさいでニキビになったり、逆に分泌量が少なくなって乾燥肌になったりと肌トラブルを引き起こすことになるのです。


ホルモンバランスを整える方法は?

hjpwrhwホルモンバランスの乱れを整えるには、規則正しい生活習慣を身に着けることが一番の近道です。
◆睡眠不足の改善◆
睡眠中には様々なホルモンが活動し、体の修復や再生を行っています。睡眠が不足するとそのホルモンが上手く働かず、自律神経が乱れる原因となるのです。
◆偏った食生活の改善◆
ファストフードやコンビニ弁当ばかり食べていませんか?
肉中心の野菜不足なメニューを続けているとホルモンバランスが崩れ、疲れやすくイライラしたり、生理不順を招くことがあります。
ファストフード・コンビニ弁当でも、野菜多めのメニューやサラダを足してみるなど少し自分の食生活に気をつけてみてはいかがですか?
今の時代ネットで検索すれば様々なレシピを調べることができます。
今すぐ本格的に料理にチャレンジするのは無理にしても、簡単なものから自炊する回数を増やしていくと、自然とバランスのとれた食生活に変わっていると思います。
◆運動不足の解消◆
運動は自律神経を活性化させ、ホルモンバランスを整える作用があります。
バランスを崩す原因の一つでもあるストレスも、運動でかなり発散されます。本格的なものでなくても、散歩がてら一駅歩いてみる。仕事の合間にストレッチをしてみる。など、習慣付き易いものから始めてみませんか?

スポンサーリンク

ニキビは改善しますか?

hbopwrhgwホルモンバランスを整えることで、「卵巣ホルモン」「黄体ホルモン」が正常に働くだけでなくその周期を把握し日々のお手入れを体の周期に合わせたものに変えていくだけで、肌トラブルを未然に防ぐことができます

生理前は「黄色ホルモン」の影響により普段よりも敏感な状態です。お肌に負担をかけるケアはお休みし、保湿中心のシンプルなケアに徹底したほうがいいでしょう。
ただ、シミができやすい時期なので紫外線対策は万全にしましょう。

 
最後に
自分の身体の周期を把握することはとても大事です。イライラすることが多いなぁと感じても、「あぁ、生理前だからか」と原因がわかるだけで、少し心が楽になるものです。
ニキビケアのためだけではなく、心をゆったりとした状態に保つためにも、ホルモンバランスの乱れには気を付けたいものです。

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ