手の爪を早く伸ばす!効果のある3つの方法ッ!!

ずっと片思いだった彼から突然、来月に食事のお誘いがっ!
舞い上がりつつも、身体中磨き上げて出かけたいっ!

でも、問題はこの男らしく短い爪
つけ爪も悪くないけど、できれば自分の爪で何とか女らしさを演出したい…

あー、どうやったら早く伸びるの?

そんなお悩みをお持ちの方に、手の爪を早く伸ばす効果的な方法を伝授いたします!

スポンサーリンク

爪って何?

そもそも爪って何?
考えてみたことありますか?

例えば人体骨格模型を見ても、そこには爪なんかありません。

爪は骨ではなく、角質、つまり皮膚の一部が固く成長したもの。
実はタンパク質からできているのです。

鹿のツノと一緒なんですね。

1

生長点は爪の付け根の甘皮の部分。
いわゆる爪として目に見える部分は死んだ細胞です。

だから切っても大丈夫なんですね。

 

通常、爪って1日でどの位伸びるの?

爪が伸びる速度は、だいたい1日につき0.1ミリ前後と言われています。
だいたい10日で1ミリと、確かに納得できる速度ですね。

手の爪でいうと、一枚まるまる生え変わるのに半年くらいかかることになります。

スポンサーリンク

爪を早く伸ばすとっておきの3つの方法!!

爪を伸ばすとっておきの方法を3つお教えしましょう。

第一に、伸ばしている間はマニュキアなどではなく、爪をケアするハンドクリームキューティクルオイルをつけてあげましょう。

これだけでも栄養が直接行き渡り爪が元気になります。

特にキューティクルオイルはおすすめです。
爪から奪われた栄養分を補い爪が伸びやすい状態に整えてくれます。

効果とお値段はやはり比例しますが、わざわざサロンなどで購入しなくても、一般的に手に入るもので充分効果はありますよ。

第二に、爪が伸びてくる根元に当たる部分をマッサージしてあげるといいでしょう。

甘皮の手入れをしながら、その下の爪母と言われる部分を、オイルをつけて、気持ちいい範囲でマッサージしてあげます。

間違っても、爪を長く見せようと甘皮を切ったりしてはいけません。

第三に、食生活に気をつけましょう
爪が伸びるのに大切なのは、まず良質なタンパク質です。
特に必須アミノ酸を含む豚肉青魚がおすすめです。

2

タンパク質のほか、ビタミンB群ビタミンDビタミンEなどのほか、カルシウム亜鉛などのミネラルも爪の健康にはよい影響があります。

大豆製品牛乳小松菜ナッツ類など、バランスよく食べて爪も元気にしてあげてくださいね。

 

爪が早く伸びる人と伸びるのが遅い人の違いとは?

3

やはり日ごろの手入れで差がつくと言えるでしょう。

マニュキアを塗ったりオフしたりが多く、手入れを怠ると、せっかく伸ばしても割れやすくなり、うまくいきません。

また、先ほど食生活も大事と言いましたが、例えば貧血を起こすと爪の質が悪くなり割れがちになります。

全身の体調にも影響されるのですね。

 

最後に

爪を早く伸ばしたいと思っても、劇的にニョキニョキ、とはいきません。

しっかり健康な爪であることがまず第一で、そうでないとせっかく伸ばしてもちょっとのことで割れて悔しい思いをすることになります。

心身ともに健康なネイル美人になってくださいね。

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ