摩訶不思議!なぜ夏に太るの?!夏太りを解消する4つの方法!!

は暑く、特に気温の上昇、湿気に・・・。蒸し暑さがハンパではありません(―_―)!!
その為、体重に変化が出やすい季節です。
ogwegwq夏痩せ?夏太り?

しかも!!夏は、薄着になる、海やプールに行く際、水着になる♪
ということで、身体のラインは気になる季節(#^.^#)

では、今回は「なぜ夏になると太るの」?
そのメカニズムと、「夏太りを解消する方法」をご紹介します!


スポンサーリンク

夏太りの原因とは?

暑さで基礎代謝が低下する

身体は、熱いし、汗はよくかく!そのため、体力を奪われて基礎代謝があがっているようについつい思ってしまいますが、

実は!

冬のほうが寒いため、身体の体温を維持するためエネルギーをどんどん燃やしているのです(―_―)!!

つまり、夏はそもそも気温が高いのでエネルギーを燃やさなくても体温が維持できてしまう
基礎代謝も下がっていた(‘_’)
汗をよくかくので、なんとなくエネルギーを消費しているのでは??と勘違いしてしまい、ついついいつもより多く食べていませんか?!npgwegwq

活動量がいつもより少ない!

何といっても、外は暑いですからね♪
冷房の効いた室内にいたほうが涼しい~。室内でのんびり♪
といった過ごし方が夏多くありませんか?
また、他の季節ではウォーキング、ジョギングを日課にしている方!夏はちょっと控えておこう(‘_’)
は、ありませんか?

でも、食欲は通常通り。となると、夏太りにつながってしまっていたのです(―_―)!!

 

栄養失調!ビタミン、ミネラルが不足していた!

夏に、“水”だけ補っても、実はビタミン・ミネラルが身体からは出ていってしまっていたのです!発汗によって失われていたのは、体内のビタミン、ミネラルも奪われていました!(^^)!

となると、身体はビタミン、ミネラル不足となり、脂肪代謝に必要なビタミン群が足りない為、どんどん太りやすい体質に・・・。

 

夏バテにならないよう!食べる食べる!

暑さで食欲不足・・・。そうしていると、よく周囲から高カロリーの食べ物をすすめられませんか?
暑さでぼーっとしていると、「もっと食べなきゃ!」と思ってしまったり。
“高カロリー”な食事が重要なのではなく、本来は栄養バランスのとれた食事が夏には重要になってきます(#^.^#)

 

手足がむくみやすい

「汗と一緒にビタミンやミネラルが失われている」というお話を前述でかきましたが、そのなかにカリウムが奪われています。
カリウムがたりないとむくみやすくなります(―_―)!!

さらに、夏は他の季節よりも、水分を大量に摂取しますよね?
そうすると、身体のなかのカリウムが足りない状態で、どんどん水分だけが身体にはいってくると、むくみやすくなります。
むくみは、太くみえてしまったり、セルライトの原因になります!!

 

夏太りを解消する4つの方法とは?

h;wgwqg

カロリー消費のために動く!

室内、部屋の中でもOKです。
細目に身体を動かすようにしましょう。
部屋掃除、お風呂掃除を日課にするなど夏ならではの、身体を動かす目的を作るのも“手”です。

 

朝時間、朝早くから行動する!に切り替える。

夜遅く食事を摂取すると当然太りやすくなります。夏は、朝早くから行動し、できれば早めに寝る生活をおすすめします。
いつもより、早めの夕飯にする。まだ暑くならないうちに作業を少しでも片付けるように心がけていくと体重変化が気にならず、暑い夏を乗り切れます!

 

お風呂タイムを有効に使う!半身浴をする!

冷房で冷えた身体を温めることも重要です。身体の芯を温め代謝をあげましょう。
水分をこまめに摂りながら、出たり入ったりする。同じく水分をとりながら雑誌や本を持ち込んで半身浴をして、いい汗を出すのもおすすめです♪

 

脂肪燃焼に不可欠なビタミンB1とビタミンB2を含む食事を食べるようにする!

バランスよく、ビタミンB1を含む豚肉、それに温野菜(ブロッコリーや人参など色の濃い野菜はおすすめですよ!)を食べるように心がける。ビタミンB2はレバーや納豆に多く含まれているので、夕食に1品添える。

いかがでしょう。
カロリーは抑えつつ、必要な栄養素は積極的にとりましょう!

スポンサーリンク

夏太りに困った時のツボ??

nhpgwegqw太りの“むくみ”と“冷え”に効くつぼを5つご紹介します!
気が付いたときに、押すクセをつけるといいですね!

「陽池(ようち)」

“冷え”によく効きます(*^_^*)
手の甲側、左右の手首。真ん中にあります。
探し方:手の甲の小指・薬指の中間、筋を下に下がり手首中央。

「腎兪(じんゆ)」

万能のツボですね。“冷え”と“むくみ”に効きます。
探し方:背中側腰付近。おへそに両手をひらいておき、親指は背中側に。こりこりしたもの左右2つ!

「三陰交(さんいんこう)」

“冷え”対策で有名なツボ!女性は日頃から押しているといいですよ♪
探し方:両足、なか側、くるぶしの上から指の幅4本上、骨の後ろの際♪

「血海(けっかい)」

“血”の巡りがよくなります(*^_^*)
探し方:両足ともにひざの内側に位置しています。ひざより指二本分上になります。両手をおいて、親指でぐりぐりしてみましょう。

「湧泉(ゆうせん)」

“足の疲れ”と“むくみ”に効きます(*^_^*)
探し方:足裏、土踏まずのくぼんだところ。中央にあります。押すと痛気持ちいい箇所♪

 
最後に
夏・・・。暑いですが!食生活を少し見直す、生活時間帯をうまーくコントロールする、身体を無理なく動かす、そして冷えやむくみ、血の巡りのよくなる“ツボ”を押す習慣をつける!
ちょっとずつ、見直していくと今年の夏は太らずにすみますね(*^_^*)

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ