糖質制限中でもコンビニで低糖質スイーツが買えるッ?!

痩せたい(>_<)
ダイエットしなきゃ。。
それには運動と食事に気をつけなきゃ。。。
甘いものなんか食べてちゃダメ…

最初はそんなふうに思って始めても、厳しすぎるのは長続きしません。

やがて、「これくらいいいよね」ってコンビニのスイーツに走り、それがストレスでどんどんエスカレートして、痩せるどころかリバウンドの嵐

ああ、ダイエットなんてやめればよかった…

誰もが経験したことがあるかも知れません。

1

低糖質ダイエットというのも聞きます。

その是非には議論がありますが、こと大人のスイーツに関しては、そもそも栄養のための補食ではなく精神的に安らぐ意味が強いため、低カロリー低糖質であるに越したことはありません

ここでは低糖質スイーツについて考えてみましょう。

スポンサーリンク

低糖質スイーツって何?

小麦粉白糖といった高糖質な材料を抑えて、スイーツとしての満足感を得られるものが低糖質スイーツです。

糖質は速やかにエネルギーとなるため、全く摂らないということはありえません。

日本肥満学会の食事指導でも、食事のうち60パーセントの炭水化物を取ることを推奨していますが、これをもっと抑えようとするのか低糖質ダイエットです。

その是非はさておき、ことスイーツに関しては、なるべく糖質を控えた方が食事にも響きませんし健康的であると言えます。

2

例えば、小麦粉のかわりにフスマ、白糖の代わりに羅漢糖を使用することで、スイーツを低糖質にすることができます。

低糖質スイーツのレシピはよく紹介されていますし、手づくりで楽しむ方も多いようです。

 

低糖質スイーツって美味しいの?

低糖質スイーツは、最近、バレンタインデー商品にもなるほど、どんどん美味しくなっています。

自然な材料を使っていることが多いため、マクロビオティック的な立場からも支持されるようになりました。

有名シェフが手がけたり、シャトレーゼのような大手洋菓子チェーン店でも力を入れるようになり、どんどん種類も増えています。 価格もいろいろです。

3

現代では、いくら健康によくても、美味しくないものは受け入れられません。

低糖質だからといって味に手抜きはないので、安心して是非試してみてください。

スポンサーリンク

低糖質スイーツが売られているコンビニってどこ?

低糖質スイーツはよさそうだと思っても、手づくりするのは面倒
わざわざ買いに行くのもなあ…

そんな方にオススメなのがコンビニの低糖質スイーツです。

例えば森永製菓のプリンやたらみのゼリー、クラフトのチーズケーキなどは、取り扱い店舗にばらつきはあると言え、コンビニで手に取りやすい商品です。

4

しかし、何と言っても低糖質スイーツが充実しているのはローソンです。

ブランを使用したパウンドケーキ菓子パンなど選択肢の幅も広いので、お近くにあれば是非お立ち寄りください。

 
最後に
身体によいとはわかっても、なかなか敷居が高そうな低糖質スイーツ

でも、身近なコンビニで手に入るのなら、気軽に挑戦できそうな気がしませんか?

食事とは違ってスイーツは嗜好品です。
精神的な効果も高いので、なかなか我慢するのは難しいことです。また、我慢することがよい結果につながるとも言えません。

ダイエット中の強い味方として、ぜひご検討ください。

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ