子供の手足口病の症状は?原因は?流行のピークは?予防方法は?

子供が痛い痛いと泣き喚くほど痛い病気、、痛くて痛くてご飯が食べれないと泣き喚く病気、、可愛そうでなりません。
jhpshgshs
そんな手足口病という病気の症状は?その原因は?流行りのピークは?そして予防方法は?
子供を一日でも早く痛みから解放してあげたい!また感染しないようにしてあげたい!

 

手足口病とは?

6歳以下の子供がかかりやすいウイルスが原因の感染症で、手・足の裏・口に発疹が出来る病気です。
3分の1程度が軽い発熱症状があるが症状は軽いです。

危険】まれではあるが、 ウイルス感染によって髄膜炎や脳炎などの合併症を起こして重症化する恐れもある為、注意が必要です。

スポンサーリンク

手足口病なのか?あせもかが見分けがつかない?!

親にとっては大切なことですよね。

◆発疹とあせもの見分け方◆
・手の背側がほとんどあせもが出来ない
・口の中には全くあせもが出来ない!


よって、手の背側、口の中に発疹らしきものが出て来た場合は、手足口病と判断していいでしょう。

 

流行のピークは?

毎年の傾向から7月下旬がピークと考えられるが、年によって異なる為、油断は出来ません。

 

治療方法は?

まず大事なことをお伝えしなければなりません。 それは…この手足口病には、、

特効薬がありません!

熱を下げるなどの対症療法が主となり、安静にして治るのを待つしかありません。

手足口病にかかった時に気を付けなきゃいけないことは?

脱水症状に要注意です!!

◆なぜ?◆
子供はどうしても、発疹の痛みで食べたり飲んだりをむず痒そうにしたり泣いて嫌がる為、 親がどうしても飲み物やご飯を与えづらくなってしまいます。 それが結果として、夏の時期で汗をいっぱいかいている時期で脱水症状になりやすくなるんです。
◆対処方法◆
・食事を柔らかくして、食べやすくしてあげる →口の中の発疹で噛めないんです。
・薄味にしてあげる →少しの辛みでかなりしみて痛がります。
・ゼリーなどの喉越しの良いものをあげる。そんな工夫が必要をしてあげましょう!
 

◆すぐに病院へ◆
特効薬もなし、治療方法は主に安静にすることなので自宅で看病することも多い手足口病ですが、以下の症状が出た場合には必ず病院に連れて行きましょう。
発疹が出て2~3日の間に…
・発熱が続く
・嘔吐
・頭痛
可能性は高くはないですが、 先ほどご説明した通り、ウイルス感染によって髄膜炎や脳炎などの合併症を起こして重症化する恐れもある為です。

スポンサーリンク

予防方法はあるの?

実は有効はワクチンはありません。 予防できるような薬もありません。
ダメだ、、何もできないなんて、、いったいどうしたらいいのか。。

この手足口病は感染症です。 よって、感染しないようにすることこそが予防方法なんです。

◆感染を防ぐためには?◆
感染の原因は飛まつ感染や経口感染が主なので、 手洗いとうがいが鉄則となります。
なんだ風邪の時と一緒じゃん!とバカにすることなかれ!
家族全員で一丸となって手洗いとうがいをしっかりやって行くことが大切です。

 

症状がおさまっても気を抜かないこと!

『治ったからもう安心』と気を抜いてはいけません!
手足口病は症状がおさまっても、実は2~4週間程度の間、便の中にウイルスが含まれていることがあります。


『治ったからもう安心』と思って気を抜いた時に、子供の手などから家族内の兄弟や保育園内で違う子供に感染したりすることがあるんです。
子供のオムツを変える時にも親御さんは注意した方がいいと思います。

 
最後に
特効薬も無い、有効なワクチンも無い、予防できる薬も無いで、無い無いづくしの手足口病ですが、まず大事なのが手洗いうがいです。
そして、症状がおさまったとしても気を抜くことなく、手洗いうがいを徹底すること。

また症状が出ないからといって、気を抜いてはいけません。 ウイルスが潜伏はしたが発症しないケースもあります。
そんな場合もその子供から兄弟や他の子供に感染することも考えられますから、 症状が出ている出ていないにかかわらず、手洗いうがいは徹底しましょう!

それが大事です!

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ