学級閉鎖になった時の過ごし方!外出や習い事に行かせてはダメ?

みなさん自分のクラスが学級閉鎖になったことはありますか?

%ef%bc%91

インフルエンザなどの時期になると学校内で何クラスか学級閉鎖になることがありましたね。

きっと「学生時代私のクラスで学級閉鎖になったことがあるわ。」という方も多いと思います。

しっかりと数字が決められているわけではないのですが、クラスの約20%以上が欠席すると学級閉鎖が検討されるといわれています。

ところで学級閉鎖になったときどんな過ごし方をしていましたか?

「学級閉鎖だから外に出てはいけないのかな?」とか、
塾や習い事にも行ってはいけないのかな?」とか悩んだのではないでしょうか。

今回は疑問の多い学級閉鎖になった時の過ごし方をご紹介します!

元気なのにどこにもいけないのは、つまらないですよね。

お家での過ごし方を知って、ぜひ有意義な1日にしてください!

スポンサーリンク

学級閉鎖中の外出はダメ?

%ef%bc%92

学級閉鎖になった時まず悩むのが、外出はダメなのかですね。

やはり、感染を防ぐための学級閉鎖ですから外出はしないのが理想的です。

もちろん既に感染している場合は、病院に行きましょうね。

元気だから大丈夫だと思っていても、病気には潜伏期間がある場合も…。
なので、外出は最小限に抑えてください!

どうしても外出しなければいけないという時は、マスクなどで感染対策をすることをおすすめします。

友達と出かける約束をしていた場合は、相談してから決めてくださいね。

 

習い事ならばどうだろう?

%ef%bc%93

月謝を払っている習い事や塾を休ませるのは、ちょっと気が引けますよね…。

子供も塾や習い事でしか会えない友達と会えなくなってしまうのは、寂しがるかもしれません。

しかし外出は最小限に!

学級閉鎖中に塾や習い事があるなら振替などで、日程をずらしてもらえるか問い合わせてみてはいかがでしょう?

普段はできなくても学級閉鎖ならいいよと、特別措置を取ってくれるかもしれません。

習い事に行ってほかの学校の子供にうつしてしまうと、さらに感染を拡大させてしまうことになります。

これでは学級閉鎖の意味がありませんよね。

なので学級閉鎖になった時は、塾や習い事でもお休みするのがおすすめです。

スポンサーリンク

学級閉鎖の期間が土日祝日にかかってしまったら?

%ef%bc%94

学級閉鎖が土日祝日にかぶってしまうこともありますよね。

この場合は、外出してもいいのでしょうか?

カレンダー的には休日ということになります。

せっかくの休日なのに、外に出られないのは子供もがっかり…。

お母さんも身動き取れなくなってしまうと、買い物にも行けず困る場合もあるかもしれません。

しかし何度も言いますが外出は控えたほうがいいので、土日祝日といえどやはり家で過ごしたほうがよさそうです。

まだ子供がちいさくて、買い物に行くのに1人でお留守番はできないなどやむをえない場合はしょうがないですよね。

出かける場合は友達に言いふらさないのがおすすめです。

「内緒でこっそりお出かけしようね」といえばちょっとした秘密のお出かけのようで楽しい日になりそうです。

 

子供は元気でも…トラブルを避けるに過ごし方を考えましょう。

%ef%bc%95

うちの子供は元気だから出かけても大丈夫なんて塾や習い事に行かせたり、友達と遊ばせたりしたときに感染してしまうと思わぬトラブルになることもあるらしいのです。

自分のせいで友達が病気になってしまったなんて、子供にとっても悲しい結果に…。

後で「おたく学級閉鎖中だったのに出かけたの?」「なんのための学級閉鎖か分かってないわね」なんてチクチク嫌味を言われてしまうかもしれません。

そんなトラブルを起こさないためにも、子供には家で過ごしてもらいましょう。

それではどんな風に過ごせばいいのか。

普通なら学校に行くべき平日だから、勉強させなければいけないと思うお母さんも多いと思います。

宿題が出ている時は、その宿題をしっかりこなしましょう

宿題がない場できるなら自習をしても良いですが、絶対に勉強しなくてはいけないわけではありません

1日家の中にいて1人きりで勉強するというのはなかなか難しいですよね。

学校だからこそ1日勉強できるという物です。

なので学級閉鎖中は家でゆっくり過ごして、少し勉強しようくらいの気持ちでいればいいと思います。

 

最後に

%ef%bc%96

いかがでしたか?

学級閉鎖の疑問である“元気なら出かけてもいいのか”ですが、結果としてできるだけ外出は最小限にしたほうがよさそうですね。

学級閉鎖が終わった後も気持ちよく過ごせるように、適切な過ごし方を知りましょう!

子どももお母さんも家に缶詰めというのも辛いので、室内でできるカードゲームをしてはいかがでしょう?

読書や映画鑑賞など家でもできることはたくさんあります。

数日ある学級閉鎖をどんな風に過ごそうかと計画を立てるのもおすすめです。

平日だからと言って「勉強しなさい!」と口うるさく言わなくても大丈夫ですよ。

親子でゆっくりできるとポジティブに考えて、紅茶やお菓子でおしゃべりを楽しむのもいいですね。

もし風のような症状などちょっとでも気になることがあるなら、軽視せずに病気に行きましょう!

すでに病気にかかっているなら学級閉鎖中にしっかり休んで、元気に登校できるようにしたいですね。

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ