赤ちゃんに市販のシロップの風邪薬を飲ませてもいいの?

初めて子どもを授かった場合は、何から何まで不安と心配ばかりです。とくに病気の時には、不安と心配で押しつぶされそうになります。

hjlsdgsa風邪ぐらいなら、重症患者がいるかもしれない病院に行くよりも、市販の薬で治してしまえと思ってしまうものです。ですが、本当に市販のシロップ風邪薬赤ちゃんに飲ませいいものなでしょうか、今回はそこのところを調べてみました。

スポンサーリンク

赤ちゃん用の市販の風邪薬について

赤ちゃん用の市販風邪薬が、果たして赤ちゃんの風邪に効果的なのか、良くないのか迷った経験がある親は多いはずです。特に説明書に書かれている生後3ヶ月からという行で迷ったことはありませんか。「今2ヶ月半なんだけど、大丈夫だろうか?」微妙な時期に風邪をひいてしまい思い悩むのは親です。「病院に行って、かえって酷い風邪をうつされたら」と悩みます。

まず、市販の赤ちゃん用の風邪薬が毒であるはずはありません。その点は、安心してください。万が一の不測の事態が起こらないように、製薬会社は赤ちゃんの健康に不具合が及ぼさないように、含有されている薬の量を少なめに作ってあります。そのかわりに飲みやすいように、病院で処方される薬よりも甘く飲み易く作ってあります。なので、心配はまったくありません

 

赤ちゃんに市販の風邪薬を飲ませてもいいの?

fjidfswdgwg結論からいえば、問題はありません飲ませても良いです。ただ、市販のシロップ風邪薬は、総合感冒薬なので、熱を下げ頭痛を抑える効果の薬、くしゃみ鼻水を止める薬、咳を鎮める薬、気管支を広げ痰の排泄を助ける薬、気道粘膜を活発にする薬などが総合的に処方されています。ということで、実際には症状として出ていない症状にも対処する薬が入っています。言ってしまえば余計な薬も入っているのです。

医者が処方した薬には、症状に応じた的確な薬だけが入っているので、無駄はまったくありません。ただ、市販薬の方が、赤ちゃんが飲み易いように研究されているので、よく飲んでくれることでしょう。

スポンサーリンク

赤ちゃんが風邪をひいた時の最適な対処方法は?

赤ちゃんが風邪をひいた時の最適な対処方法は、やはり医者に診察してもらい症状にあった的確な薬を処方して貰うことです。これに勝る対処方法はないのです。

ただ、病院には他にも風邪の子どもたちが診療にきているはずなので、そのことが心配なら、事前に病院に電話をして、空いている時間を教えてもらったり、診察してもらいに行くべき時間を指示してもらったりすれば問題はありません。率直に、風邪がうつるのが嫌なのでと告げれば、別室で待たせてくれたり、時間外に対応してくれたりするはずです。

 
最後に
子供のことでは心配が尽きません。とくに初めての赤ちゃんの場合は、何から何まで心配と不安でなりません。ですが、独りで悩むのではなく、恥ずかしがらず医者に適切なアドバイスを貰うようにすることが良いことでしょう。

手遅れになって後悔するのではなく、万が一に備えるようにした方が良いのです。掛け替えの無い我が子のことなのですから。労力を惜しまず頑張ってください。

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ