赤ちゃんの暑い夏の過ごし方!日中は?夜は?どうすればいいの?!

汗っかきで、お肌がデリケートな赤ちゃんにここ最近の夏の暑さはちょっと辛いですね。
初夏から残暑まで、大切なわが子をトラブルから守るために、夏場の赤ちゃん対策

スポンサーリンク

暑い夏・・赤ちゃんの過ごし方とは?

oofffkfkf赤ちゃんは汗っかきなので、汗疹になりやすいです。
また汗をそのままにしておくとからだが冷えて風邪をひくおそれもあります。
こまめに汗を拭いてあげることが大切です。それ以外にもいろいろ工夫があります!
〇お風呂の時間
昼間の気温が高い時間に沐浴すると、しばらく汗がひきません。
それがグズる原因になったりもするので、すこし涼しい風が吹くようになった夕方ごろがおすすめです。
〇暑い日にはプールやシャワー遊び
水遊びで汗疹対策!午前中に水遊びをすると午後のお昼寝がちょうどいい休憩に。
お昼寝時に冷房をつけるときは温度管理に注意です。
〇おむつの交換時にはドライヤー
おむつのなかも汗がたくさん!蒸れてかぶれることもしばしば。そんなときはドライヤーの送風を使い、おしりをしっかり乾かしてみてはいかがでしょう。
風量や温度には十分注意してください。
↑「夏のおでかけ 赤ちゃんの熱中症対策」↑

 

気になる・・赤ちゃんの為のエアコン設定は?

qqoofjjff赤ちゃんにとって最適な室内温度は26~28℃といわれています。
室内の温度と外気温の差は5℃以内が望ましいとされますが、近年は地球温暖化の影響か、異常に暑い夏が続いています。

そのため、赤ちゃんの様子をみながら、適宜冷房を使うことが大切です。

・蒸し暑い日は、除湿をつける。
湿度を下げることで体感温度も低くなります。その効果を利用して、無理なく快適に過ごせるよう工夫しましょう。

・冷房の風量は弱にし、直接あたらないようにする。
赤ちゃんは冷房にあたりすぎると体温の維持ができなくなり、からだの機能に異常がおきます。大人の涼しいと赤ちゃんの涼しいが違うことを理解しておきましょう。

・冷房をかけているときは床よりもベッドに寝かせる。
冷たい空気は下に、暑い空気は上に動きます。赤ちゃんのからだが冷えすぎてしまわないように、ベッドに寝かせることをおすすめします。

・就寝時の冷房はタイマーでオフにする。
ずっとつけているとからだを冷やしてしまいます。30分程度で切れるように設定しましょう。風通しが良ければ、窓をあけた部屋で寝かせるのもおすすめします。

スポンサーリンク

服装について!

赤ちゃんの服装で考えることは、汗&汗疹。
ガーゼ生地など吸水力の高いもので、汗をかくたび着替える方法がシンプル。

そのほか、甚平は風通しがよく、汗をよく吸うと人気のアイテムです。
また、就寝時にはおなかを冷やさないように腹巻を愛用する方もいます。

 
最後に
人の親になり、自分が両親からしてもらっていたことをわが子に。

親から子へ、また次の世代へ習慣が受け継がれているのはとてもいいことだと思います。
夏の暑さはどんどん増していますが、夏の過ごし方の基本は昔も今も変わらず、かわいいわが子のためには、努力を惜しまないのも変わりませんね。

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ