赤ちゃんの頭の形が悪い!いつまでなら治せる?良い寝かせ方とは?

赤ちゃん、とくに乳児をもつお母さん、お父さん、お子さんの頭の形が気になりませんか?
産まれたばかりだと、柔らかく
周囲からも「頭の形には気を付けてね」なぁんて少々プレッシャーをかけられたり(―_―)!!image1

でも、赤ちゃんは成長するとよく動く!
寝相をどう気にしたらいいの?いつから気にしたらいいの?
などなど疑問は降って湧いてくるばかりではありませんか?

そこで今回は、赤ちゃんの頭の形が「悪くなってしまう原因」と「治す方法」そして、「おすすめの寝かせ方」をご紹介します♪
これから育児をするお母さん、お父さん、そしてお子さんの頭の形にお悩みの方、必見です(#^.^#)

スポンサーリンク

赤ちゃんの頭の形が悪くなる原因は?

●赤ちゃんの頭の構造・頭蓋骨が変形する原因とは
産まれたばかりの赤ちゃん、生後まもない赤ちゃんの頭はびっくりするほど柔らかいですよね?
そう、赤ちゃんの頭はまだ頭蓋骨がくっついていない状態です。
お母さんの産道を通りやすくするため、頭蓋骨が幾つかにまだわかれています。

本当に柔らかいので大丈夫??と心配になるお母さんもいるかもしれませんね。
そう!「骨」そのものも柔らかく、とても柔軟な状態です。

●頭の変形にはどんな種類があるの?
  • 左右のゆがみ・・・斜頭症
  • ゼッペキのような頭・・・短頭症
  • 長く、後ろに延びた形・・・長頭症
この3つに分類されています。

●赤ちゃんのゆがみには、先天的なもの、後天的なものがある!

image2
  • 先天的な原因とは?
    最近の乳児は、比較的大きな体格で生まれるといわれています。
    というのは、食生活に豊かになり、妊婦さんの栄養摂取量が非常に行き届いているからです。そのため、特に初産婦は、子宮内での空間に制限のある状態と医学的には言われています。
    その為、空間に制限のあるなかに赤ちゃんが「閉じ込められている」状態になり変形しやすいといわれています。
    更に「空間に制限がある状態」で、更に負荷がかかるのが双子、多産の場合です。この場合変形性斜頭のリスクは高まります。また、逆子、分娩に長時間かかる難産の場合、お腹にいる胎児は産道に圧迫されて細長い頭で生まれる場合があります。
    最後、出産する病院での対応によりまちまちですが、出産時に赤ちゃんの頭を吸引する器具をもちいる病院での対応も、頭の変形につながると言われています。
  • 後天的な原因とは?
    頭部の扁平が気になる。という親御さんいませんか?
    産まれてまもない頭部が柔らかい状態の赤ちゃん、長時間同じ体勢で寝かせていると頭部の扁平やゆがみにつながります
    次に早産の場合、頭蓋骨が著しく柔らかい状態であることに加えて、発育能力と運動神経のコントロールが未熟であるといわれています。
    そのため、頭蓋骨の変形が起こしやすくなります。また、難しいですが、NICUに長期入院していて、同じ方向にチューブなど医療器具がつながっている場合、向きを変えづらい為、変形につながります。
先天的、そして後天的、どちらの理由でも一旦頭部が変形してしまうと、扁平になったほうが、安定感があるためますますそちらで寝てしまう。という悪循環に陥ってしまいます(―_―)!!

 

いつまでなら治せるの?

image3

頭部の変形、向きグセは身体に悪い??
寝やすい方向、向きグセがついてしまうと、「身体の骨格」のゆがみを引き起こします。向きグセがあると、向きグセ側と反対側の脚を伸ばす体勢を作ってしまうため、骨盤をゆがめることにもつながってしまいます(―_―)!!

頭蓋骨の変形、頭部の変形は、成長して大人になっても寝る向き、頭の向きに影響するため、首の神経に悪影響を及ぼすことがあります。

では、いつまでなら治せる??
一般的には、頭の骨が硬くなる生後7か月~8か月くらいならば、重度の変形でも治せると医学的にはいわれています。

また、それ以降でも今は医学療法、技術が日々進歩していますので、完治する例もあります。
身体のゆがみや将来的には「首」という大切な部位にも影響が起こることですから、医師にまずは相談してみてはいかがでしょう。
頭部の骨はなんと!女性は20代前半まで、男性は40まで成長していますから遅くはありません。

スポンサーリンク

頭の形を治す方法!

欧米では、歯の並びと同じくらい、頭の形(真ん丸がよい)は重要視されています。
欧米を中心に「リモルディング・ヘルメット」と呼ばれる頭にすっぽりはめる「矯正ヘルメット」の存在があります!
では、メリットとデメリットをご紹介します。

【メリット】
  • 頭の変形は3種類あると書きましたが、その他、扁平になっている部位が人によって様々です。どんなタイプでも対応できます!
  • かぶるだけなので、まるで帽子のようにお手軽
  • オーダーメイドなので、赤ちゃんの好みに合わせられる
  • 医療用にみえない。カスタマイズできるのでデザインもあれこれで選択の幅が広い
【デメリット】
  • オーダーメイドかつ、保険適用外の点(30万前後かかる)
  • ずっと着用を強いられる(お風呂以外、23時間連続着用)
  • 改善までは数か月かかる(3~4ヶ月かかる)
お子さんの将来のことを思えば!
また、他の部位に影響を及ぼすのであれば、早めのうちにやってみます??

 

そもそも頭の形を悪くしない為に!

image4

頭部が変形しない予防と矯正方法は?
まずは、頭蓋骨が変形しないように「予防」に力をいれましょう。

その方法は!
  1. 赤ちゃんが起きている時は、抱っこを頻繁にする
  2. 赤ちゃんは明るい方向(窓や扉方向など、光にはいるところ)に顔を向ける傾向があるため、寝かせる向きを定期的に変える
  3. 顔の向きを変える方法は、背中の片側にタオルを敷くと身体に傾斜ができ、赤ちゃんが自然と顔の向き、寝やすいほうに変える!
 

赤ちゃんの良い寝かせ方!(頭の形を悪くしない為に・・)

予防グッズを積極的にとりいれましょう。
赤ちゃんは自分では、寝返りを打たないので、上手く予防グッズを使うことをおすすめします。
予防グッズで有名なのは「ドーナツ枕」です。

ただ(―_―)!!頭が枕に入り込んでしまうので、頭の向きの自由がきかないという点があります。そこで、首を左右に動かすもしくは起きているときは抱いてあげるなど、少しその点は意識してあげることをおすすめします。

その他、寝る際の「向きグセ防止クッション」、「エンジェルキャップ」がおすすめです
最後に
最近は、赤ちゃんグッズは良く出来ていますので、「必要な」ものは適切に、使っていくとよいですね。
また、生後すぐでないと、頭の変形を治せないのでは!と思っていたお母さん、お父さん、あきらめずに、かかりつけ医、医師に相談をまずはしてみるのも手ですね!

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ