鼻づまりが原因?!子供に与える悪影響とはッ?!学力低下も?

私は鼻づまりはとっても嫌です。
実は私にとって鼻がつまってしまうと思考や判断力が5分の1以下になってしまい、 仕事なんて手に付かなくなってしまうんです。

hpgwgw

そんな鼻づまりが大嫌いな私も知らなかった、 鼻づまりの原因と、鼻づまりが原因で起こる怖い病気について紹介します。

鼻づまりが原因で子供の学力が低下?!
そんなことにも影響するの?!

それでは、詳しく見ていきましょう♪

スポンサーリンク

鼻づまりの原因とは?

鼻づまりの原因は鼻水などが固まってしまうことが原因だなんて思ってませんでしたか?

主に鼻づまりとは、炎症によって粘膜が腫れてしまうことによって空気の通りが狭くなってしまうことで起こる症状なんです。
鼻の穴をふさいでしまうんですね!

鼻づまりの原因は大きく分けて2つあります。

◆鼻炎・・鼻腔の粘膜の炎症
→鼻水やくしゃみが出ます。

◆慢性副鼻腔炎(蓄膿症)・・鼻腔に隣接して副鼻腔という顔面の骨の中の空洞があるんですが、その中での炎症
→症状が重くなると頭痛や顔面痛などが起こります。

 

鼻づまりで最も怖いのは?

鼻づまりによって最も怖いのは・・・
実は・・・≪口呼吸になること≫なんです。

◆口呼吸が怖い理由は?
空気中には病原菌やホコリなどたくさんの有害物質が飛んでいます。

呼吸をすると体の中に入るのですが、、

鼻呼吸の場合・・・鼻水で湿った粘膜があり、鼻のろ過機能を担ってくれている為、 病原菌やホコリなどの有害物質が体に侵入しようとしても粘膜にくっついてシャットアウトしてくれるんです!

なんと!有害物質を最大で80%も取り除くと言われているんです!

口呼吸の場合・・・病原菌やホコリの有害物質が体の中に入り放題となるんです。 空気の悪い環境で生活しているのと同じことになってしまうんです。

 

◆口呼吸が原因で起こり得う症状

生活週間病・心臓病・睡眠時無呼吸症候群・関節痛・むし歯・口臭などのさまざまな病気を引き起こす可能性を秘めているんです。

 

鼻づまりが原因で子供の学力低下?!

ええ?!
鼻づまりが原因で学力低下のリスクが高くなる!!
そんなことにも影響するの?!
私は最初に言いましたが、思考が5分の1にもなってしまいますので、分かる気がします。 詳しく見て行きましょう!

◆その理由とは?

慢性鼻炎の粘膜の特徴・・日中に腫れが一番少なくて夜になると腫れがひどくなる傾向にあるんです。つまり、夜寝ている時にだけ鼻づまりが起こる!ということなんです。

体が休んでいる睡眠中は、当然のことながら鼻も寝ている為、通気性が低下し鼻づまりが起こりやすいんです。
寝ている為、自分では気づかない。

医師はそれをこう呼んでいるそうです。

その名も・・
≪隠れ鼻づまり≫

そして、一番怖いのが子供の≪隠れ鼻づまり≫なんです。

子供は睡眠によって脳が発育している。 睡眠が十分に取れないことで脳の疲れが取れず発育が遅れ、知能が低下したり成績が悪くなったりするということなんです。

また、いびきを抱えている子供は成績が低下するリスクが2倍になるという研究結果も出ているということです!
それに加えて集中力の低下・体力の低下・キレやすいなどさまざまな弊害がでて来る可能性があるのです。

スポンサーリンク

夜、子供が泣きわめいて寝てくれない原因!

夜になると、なぜか子供が泣きわめいて寝てくれないと、悩んでいる方も多いのでは?

その原因が鼻づまりであることも実は多いんです。

私事ですが、私は鼻がつまっていては寝れません(笑)

子供の隠れ鼻づまりは親の発見が第一! 早めに気づいてあげて医師に相談してみましょう!
手術をすることで鼻づまりを完全に解消させることが出来るかもしれません。

 

隠れ鼻づまりチェック!

大人も子供も一緒に隠れ鼻づまりのチェックをしてみましょう!
  1. いびきをかくことが多い
  2. 深夜に息苦しくて目を覚ますことが多い
  3. 寝起きはとっても喉が渇く
  4. イライラが止まらない
以上4つの中で2つ以上当てはまると隠れ鼻づまりの可能性があります!

やばい!!私、隠れ鼻づまりかも??? と思ったかた、ぜひ医師に相談しましょう!
睡眠は大事ですからね~~♪

 
最後に
鼻づまりにはさまざまな危険が隠れているんですね。

また子供の学力にも影響なんて、ビックリしませんでしたか? 自分ならまだしも、子供に悪影響を与えるなんて絶対に避けたいですよね!
症状に早めに気づいて、早めの対処をしていきましょう!

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ