年末年始の新幹線の混雑予想!混雑のピークはいつ?!

年末年始の時期は、1年の目標を立てたりする方も多いのではないかと思います。
GWやお盆休みとは、また一味違う連休のような感じなのですが、みなさんはどう過ごす予定でいますか?hopgwgggg年末年始は実家に帰って、お正月を迎える。
有名な神社へ初詣に。
大晦日から年明けを温泉旅館で過ごしたい!

など、いろんな計画があると思います(*^^*)

しかし、お出かけするにも
年末年始新幹線が大混雑することは毎年のこと!

「なんとかなるでしょ!」
なんてノリで新幹線を利用しようと考えている方はみえませんか?

この時期の新幹線の混雑を甘くみると痛い目にあうかも・・・(>_<)

みなさんが、混雑していて全く電車に乗れないなんて事態にならないように、
年末年始の新幹線の混雑を予想しました☆

スポンサーリンク

混雑予想!ピークはいつ?

hoggggどの日が、一番混雑するのかが気になるところですよね!!

下りと上りの混雑ピークの予想はズバリ!!!

下りは12月29日30日1月1日
夜中と午前中が最も混雑する!

上りは1月2日~4日
午後4:00~8:00が最も混雑する!

以上のことが予想されます\(^o^)/

 

上り下りの混雑の違いについて!

まず上りと下りについて、どこからが上りなのか下りなのかについて簡単にご説明させていただきます☆

上りと下り、その基準起点と終点が存在します。

例えば、東海新幹線は、東京が起点で新大阪が終点になります。
なので、東京→新大阪方面へ向かうことを「下り」と言い
新大阪→東京方面へ向かうことを「上り」と言います。

起点→終点は下り
終点→起点は上り
原則なのです。

では、本題に戻ります♪

上りと下りの混雑の違い・・・それは
混雑する時間帯にあります。

下りは、午前中が混む
上りは、夕方が混む

という混雑傾向にあるわけですが、その理由
多くの人が、「午前中までに出発をして夜には帰宅する」よう行動することにあります。

みんながみんな同じ時間帯に新幹線を利用しようとすれば、車両ごとに混みあい、いずれ満員になります。

なので、混雑を避けたい場合は、午前中までに出発するのではなく午後遅めの時間帯に下りを利用すれば、大混雑は避けられると考えられます。
上りも同じように、夜間帯や朝早くに利用すれば避けられると考えられます。

スポンサーリンク

『自由席なら空いているでしょ』なんて甘い考えやめましょう!

ogjgggggはい、その通りなんです(^_^;)
「自由席なら空いている」だなんて考えは捨ててください笑

いつの連休も、自由席は空いていることは少ないのです。
大型連休や年末年始は特にッ(>_<)!!

予約席がいっぱいなように、自由席も大変混んでいるため、運よく乗れてもぎゅうぎゅう詰め状態を目的地まで耐えなければならないことが予想されます。

また、私の知り合いは、自由席に乗ろうとしても満員で乗れなく、新幹線を4回ほど見送ったと言っていました!

そのくらい年末年始の新幹線を利用する人たちは多いのです!
自由席に関しては、どの車両が空いているのか全く予測つかないため、運に身をゆだねるような感じになりそう・・・。

 

年末年始の新幹線予約はいつからすればいいの?

kgjfsss年末年始の新幹線の予約席は、
11月28日から予約が可能とのことです!

ここで注意したいのは、アクセスしにくい状況が発生するかもしれない日があることです。
とくに、12月3日~4日の10時~12時は予約や変更など連絡が繋がりにくい状況が起こるそうなので、その時間帯や日にちを避けることをオススメします(*^^*)

 
最後に
年末年始のお出かけは楽しみですが、混雑や渋滞は避けられない・・・。

とくに新幹線は、荷物を持っての移動なので混雑には大変ストレスがかかりそうですね。

毎年恒例のように、ニュースにもとりあげられていますが、「も~人が多すぎて乗れない!」「この混雑が引くのを待つしかない・・・」という乗客の声はあとを絶ちません(^_^;)oooddddd年末年始の新幹線の自由席が、いかに危ない選択なのか少しは伝わったと思うのですが、どうでしょうか。
少しでも、混む時間や日にちについて知恵をつけ、予約席をとるなどをして混雑を回避できると良いですよね(*^^*)

是非、早めに予約席を予約してください☆

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ