除夜の鐘を鳴らす回数とその意味とは?!時間は何時から何時まで?

除夜の鐘の音を聞きながら、紅白歌合戦を見て、一年を振り返る。

例年、こんなゆったりとした年末を過ごしている方々も多いことでしょう。

ところで、「除夜の鐘」「除夜」とは、旧年を除く夜、つまり12月31日大みそかを意味します

大みそかにつかれる鐘、一体どういった意味を持つのでしょうか。

意味を知ってから聞くと、今までとは違った有難さを感じらえるかもしれません。

今日は除夜の鐘についてのあれこれ、調べてみました。

スポンサーリンク

除夜の鐘とはどういう意味を持つ?

ゴーーーーン、ゴーーーーーン」と厳かに鳴り響く鐘の音。

いつまでもいつまでも鳴り続けている除夜の鐘。

一体、「除夜の鐘」とはどういう意味なのでしょう。

「除夜」の「除」の文字は、「除く」、「除去する」、という意味を持つ文字です。

そのため「除」「夜」は、「夜を除く」という意味合いの熟語となりますが、この「夜」がどの夜を指すかというと、大みそかの夜です。

大みそかは、除日とも言い、新年と旧年の間の日として、特別な日と捉えられています。

そのため、「除夜」とは、新年と旧年の引き継ぎのための特別な日の夜という意味なのです。

または、「心の中から悪いものを除き、新しいものを迎え入れる日」「古い年を取り除き、新しい年を迎える日」とも言われます。

そして、その特別な夜につく鐘を「除夜の鐘」と呼ぶのです。

%ef%bc%91

 

除夜の鐘の回数は?その回数の意味とは?

除夜の鐘を鳴らす回数についてですが、除夜の鐘は108回鳴らされます

この108回には深い意味が込められています。

煩悩の数が108だから、その煩悩を消し去るために、108回たたくと言われていますが、で煩悩が108もあるとは、どんな根拠があるのでしょうか。

諸説ありますが、まず、六根と言われる人間の感覚が、「眼(げん)」「耳(に)」「鼻(に)」「舌(ぜつ)」「身(しん)」「意(い)」とされていて、この6つそれぞれに対して

「好」快
「悪」不快
「平」フラット


が掛け合わせれていて、6×3=18

これがさらに

「浄」きれい
「染」きたない


が掛け合わされ、18×2=36

これが最後に

現在
過去
未来


に掛け合わされて36×3=108

となります。

人間の様々な感覚と、心の状態、タイミングなどから煩悩が生じると考えられていたのでしょう。

また、煩悩の数は、四苦八苦(4×9+8×9=108)の語呂合わせという説もあります。

煩悩とは、そもそも時代や部族、教義、宗派によって数が違います。

少ないところで3つ、多くなると84,000個になるところもあるようです。

除夜の鐘の風習は日本独自のものですが、除夜の鐘を鳴らすときに、

「3回じゃつまんないよ。」
「84,000回も鳴らしてたら疲れちゃうよ。」


「じゃぁ、108回にしとこうよ。」

という話し合いがあったのか、なかったのか知りませんが、日本人にとっては長すぎず短すぎず、一年の終わりを告げるためには馴染みやすい回数、時間のかけ方だと思います。

スポンサーリンク

時間は何時から始まって何時までに鳴り終わる?

除夜の鐘が何時から何時まで鳴り続けているのかご存知ですか?

例年いつの間にか始まり、いつのまにか終わってるというこだわりのない筆者でしたが、お寺によって除夜の鐘の時間は違うようです。

その年のうちに108回をつき終えるところ、年内に107回ついて、年明けに108回目をつくところ、大みそかの夜11時半頃から初めて年を越す形でつくところと、色々な時間のかけ方があります。

昔、筆者が見に行き感動した京都の知恩院では、107回を年内について、108回目を新年を迎えてから時間をたっぷりおいて、満を持して最後をつくという感じでした。

この年末年始の除夜の鐘、お近くのお寺から音が聞こえたら、足を運んでみるのも良いかもしれませんね。

%ef%bc%93

 

一般の人が除夜の鐘をつかせてもらえるかも!

除夜の鐘がつける関東地方のお寺を紹介します。

変更もあるかもしれませんので、予めご確認の上お出かけください。

【東京都内】

中央区 築地本願寺
港区 大本山増上寺、善福寺
品川区 品川寺
豊島区 法明寺
葛飾区 柴又帝釈天
日野市 高幡不動尊

【神奈川県】

横浜市鶴見区 徳雄山建功寺
鎌倉市 鎌倉市本覚寺、円覚寺、東慶寺

【千葉県】

市川市 大本山法華経寺
鴨川市 誕生寺

 

最後に

除夜の鐘についてのあれこれ、いかがでしたか?

紅白歌合戦の終盤に遠くで聞こえる除夜の鐘、湯船につかり一年を振り返りながら聞く除夜の鐘、子供の寝顔を見ながら聞いている除夜の鐘。

このように自宅で過ごす年末はとても有り難いものです。

しかし、聞くばかりでなく実際に、除夜の鐘つきに行くのも良いですよね。

寒いけれど、新年早々風邪を引かないように温かくしてお出かけください。

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ