静電気が髪の毛に与えるダメージについて!みんなの対策を共有します!

静電気が髪の毛に与えるダメージについて!みんなの対策を共有します!

気温がぐ~っと下がってきて寒くなってきましたね(・・;)

この時期になると気になるのが、「乾燥」ですね。

肌も喉も髪の毛も乾燥してきて、乾燥対策にみなさん乗り出す時期かと思います。

そこで、今回は静電気が与える髪の毛へのダメージについてご紹介し、みなさんと対策を共有していこうと思います!

スポンサーリンク

静電気が髪の毛に与えるダメージについて

そもそも、まず静電気ってなんだろうか、というところからみなさんと共有していきたいなと思います。

私たちの周りでは+(プラス)と-(マイナス)の電気で物は構成されています。

この二つの電気がバランスよく保たれているときには静電気というのは発生しません

しかし、湿度が低くなり乾燥することで、物質はマイナス電気を失ってしまうので、上手く保たれていたバランスが崩れてしまいます。(マイナス電気→マイナスイオンは水分の多いところに多いイメージですよね。滝とか、山とか‥笑)

そこで、物質たちはマイナス電気を求めて、触れるものからマイナス電気を奪おう!としてしまうところから、静電気は発生します。

seidenでは、そんな静電気は髪の毛にどんな影響があるのでしょうか?

髪の毛をとかすと、髪の毛がふわふわしてまとまらなくなるのが、静電気の証拠。

元々毛先の髪の毛というのは、頭皮に近いところよりも水分が少ないため、そもそも乾燥しやすいものとなっています。

そこでさらに、静電気が起こると、髪の毛のキューティクルがはがれやすくなってしまうことがわかっています。

キューティクルは髪の毛の表面を覆う大事な細胞

この細胞がはがれてしまうと、剥がれた場所から、水分や栄養素が出ていってしまい、乾燥してしまうことによりパサついた髪の毛になってしまうんです‥(´;ω;`)!

そのため、切れ毛や折れ毛の原因になってしまい、当然ながら頭皮もダメージを受けてしまうのです‥。

 

抜け毛の原因になるって本当?

静電気が起こりやすくなる冬というのは乾燥が気になってくる時期

頭皮が乾燥してくると、外気からのウイルスや細菌などが侵入しやすくなります。

細菌が、頭皮に侵入してくることによって、皮膚が腫れたり、かゆみが出たりします。

また、頭皮が乾燥してくると、毛が成長するための細胞たちも乾燥して硬くなってしまうため、頭皮全体の血行が悪くなってしまいます

一連の乾燥によって、栄養が行き届かなくなるため髪の毛が伸びにくくなったり、切れやすくなったり、抜けやすくなってしまいます‥。

よって、抜け毛の原因になる?という噂は、悲しいことながら本当です(´;ω;`)

スポンサーリンク

静電気から髪の毛を守るためのみんなの対策を共有します!

ここまでで、髪の毛のダメージや抜け毛や切れ毛などの原因になるということがわかった、怖い静電気

ここまで知れば、誰だって静電気を防ぎたいですよね?

そこで、いろいろな人が行っている乾燥対策を知って、自分に合う乾燥対策を探してみましょう◎

・ケアを怠らない

これはもうなんといっても、絶対です!

髪の毛を乾かさずに寝るなんて言語道断!

きちんと乾かしてから寝るようにしましょう。

また、シャンプーで終わらせることなく、きちんとコンディショナーやトリートメントをすること。

これは最低限のケアなので、守るようにしましょう(>_<)。

これにプラスして、ヘアオイルや洗い流さないトリートメントなど、乾かしてからのヘアケア用品も抜かりないようにすると◎。

ちなみに、私はとあるYoutuberさんの動画を見てから、100均の美容液を寝る前とセット前に付けるようにしています(^ω^)!

結構しっとりするのでおすすめ◎

%ef%bc%93

・乾燥しないように加湿する

乾燥というのは髪の毛だけではなく、肌やからだの至るところの大敵となるものです。

そのため、思い切って部屋の加湿などに力を入れてみましょう!

加湿器アドマイザーなどを使って、ミストを部屋に撒くと、部屋全体の湿度をあげることができます。

・シャンプーやコンディショナーなどは夏と冬で使い分ける

夏場だとサラサラさせたい!すっきりしたい!と、メンソール入りのものを使う人もいるかと思いますが、冬にこれはNG。

乾燥を進めてしまい、より静電気を起こしやすくしてしまいます。

冬場のシャンプーは保湿をしてくれるものを重視して選ぶことで、髪の毛全体の水分を逃さないようにしてくれるので◎。

%ef%bc%94

・シャンプーをしすぎない

よくシャンプーをする時に、しっかい洗うために2回洗う人が結構いるかと思いますが、洗いすぎるのは、かえって逆効果になってしまいます‥。

お気持ちは察しますが、シャンプーは1回に留めておき、コンディショナーやトリートメントをしっかりすることをおすすめします。

 

冬は静電気が発生しやすいので特に注意‥

1番上でご紹介したので、静電気というのは湿度が低いと発生しやすいというのはわかりましたよね(*´∀`*)

夏というのは湿度が高いというところからもわかる通り、空気中や人、至るものが水分(マイナス電気)を持っている環境なため、静電気は起こりづらい環境にあります。

一方、冬は湿度が低く、上でご紹介したメカニズムが発生するため、静電気が起こります。

金属のものを触った時のバチッ!や、髪の毛にクシを通して髪の毛が広がるのは、静電気が発生している証拠。

これらが見られたら、早急に乾燥対策を練らなければ、乾燥は広がっていってしまいます(;_;)

%ef%bc%95
最後に
さて、いかがだったでしょうか?

今回は、乾燥から起こる静電気によって受ける髪の毛へのダメージと、その対策をご紹介しました。

私はすでにかなり乾燥を体で実感しています‥

顔が乾燥して乾燥して‥

保湿乳液をさっそく手に入れてきました(´;ω;`)

せっかくメイクを念入りに、洋服も可愛く‥お出かけしようとそんな時に髪の毛がぱっさぱさで広がっていては、可愛さも半減(´・ω・`)

年末年始のお出かけに向け、今から乾燥対策頑張りましょう\(・o・)/!

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ