夏バテの原因は…実は冷え?!夏バテ対策には温かい食事がベスト?!

暑さで食欲が落ちるこの時期に夏のスタミナ食と言えば、やっぱり≪うなぎ≫ですが、、 そんなうなぎ等を含めしっかり食べているのに夏バテする人が増えているとか??

何でですかね??

スポンサーリンク

食欲はあるに夏バテ?

最近、夏バテの症状が出る人の中には、食べられないという人ばかりではなくて、夏は逆に食欲が増してしまって、冷たいものをたくさん食べてしまっている人が多いそうなんです。

つまりは、食べ過ぎて夏太りしているけど夏バテしている人が増えているということなんです

◆なぜ?

最近の夏バテは栄養がしっかり摂れているけど、体を中から冷やしてしまっていることが原因となっていることが多いのです!

 

夏バテの原因は冷え?

◆最近の夏バテの原因◆
・エアコンによる室内環境の冷え
・冷たい食べ物や飲み物ばかりの食事
現代の人は体の外側も内側も冷えやすい環境にあるそうなんです。

冷えによって血液の流れが悪くなったり、または自律神経の働きが乱れることによって、 疲れ・不調・睡眠障害なんかを引き起こしている場合もあるんです。

そこで、

涼しい部屋で食事をする時は体を温める食事を摂るべき! とのことなんです。

スポンサーリンク

夏こそ体を温めること!

◆体を温める効果のある飲み物は?◆
①コーヒー?
②紅茶?
③ココア?
さてどれが正解でしょうか?

答えは・・・③ココアなんです!

◆理由◆
ココアは粘性がありトロッとしているので、そのとろみがゆっくり喉を通ることによって首の後ろの部分が温まるんですね。食堂を通過する時間が長いので冷えを感じるのが遅くなったり、保温効果が持続する為なんです。

ココアにはカカオポリフェノールというのがあって、いろんなファイトケミカル(機能性成分)がたくさん入っているので、手足が冷えづらい効果があったり、温める効果が持続する効果があるんです。

アイスココアでもOK! アイスココアでも機能性成分が足先等を温める効果があるので、温かい方がいいのですが、アイスココアでもOKなんです!

 
最後に
夏バテの原因が冷えとは、、。 私なんかは夏バテしない為に『食べなきゃ食べなきゃ!』ってばっかり考えてましたよ!

それで食欲が無くても食べやすいそうめんや蕎麦ばっかり食べてましたし、 それも冷房の効いた部屋で食べてましたから、 夏バテを促進してたんですかね・・・。

反省します。

これからはしっかりと、夏でも体を温める!ことを肝に銘じて夏を乗り切ろうと思います。

≪番外編≫
寒い地方で取れた食材、冬が旬の食材は体を温めるそうです。 北の方の食材は体を温かくし、南の方の食材は逆に体を冷やすそうなんです。 寒い地域に住む人は自然と体を温める食材を摂るようになり、またそんな食材が良く育ち、逆に温かい地域に住む人は、体を冷やす食材を摂るようになって、そういう食材がよく収穫されるようになるということなんです。

世の中は、よく出来てますね♪

『どんな食材が体を温めるんだろう?』と迷ってしまった時には、 こんな事を思い出してみるのもいいかもしれないですね♪

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ