大学生の暇な夏休み…後悔しない過ごし方とは?!

大学生としての4年間、時間は無限だと思っていても、過ぎてしまえばあっという間。
遊びやバイト、就活で大学生は忙しいの。そんな言葉をかつて私も口にしたような…大学生だからできること、大学生しかできないこと、いろいろあります。

そしていろいろできます!待ちに待った、夏休みを自分なりに充実させましょう。

スポンサーリンク

大学生におすすめの夏休み過ごし方リスト!

jgewee
1) アルバイト
遊びや飲み会など、大学生になると遊ぶチャンスは多いけれど、何をするにもまずお金が必要。平日はゼミや授業でできそうにない。

夏休みは短期のバイトで生活費や学費、遊びの資金にできそうです。
とくにおすすめなのが、フェス地域の夏祭り海の家などのイベントスタッフ、避暑地のリゾートバイトです。

大学生を中心に短期のアルバイトを多く募集しています。
世間が休みとなる期間は、時給がアップする嬉しい特典があるかもしれないので、アルバイト情報は早めにチェックチェック

2) 帰省
実家を離れ、ひとり暮らしをしている学生にとっては、帰省できる時期です。なにより両親が喜んでくれることでしょう。
また、大学生はみな長期休暇なので、地元の友だちと予定をあわせて、ごはんを食べに行ったり、出掛けることもできます。

大学の友だちとも仲はいいけど、地元の友だちとは一緒に過ごしてきた時間が長いからか、なんか落ち着く、そんな安心があると思います。
お母さんの作ってくれる料理が美味しくて、実家から帰ってきたら、太っていた!そんなことにならないようにだけ、気を付けてください。

3) 留学
留学したいな、と前から思っているあなた。休学留学までしなくても、夏休みなどの長期休暇を利用して、すこしずつステップアップする方法があります。それにはしっかりプランを立てて準備をする必要がありますが、大学生の留学はさまざまな可能性があります。

4) ボランティア
夏休みは海外に行きたい!でも旅行だけでは物足りない。社会に何か働きかけたい!自分自身も成長したい!そんな人におすすめなのがボランティア。
多種多様な文化に触れ、そのなかで生きる力を得ることができます

スポンサーリンク

学生時代を後悔しないように!

1) 先のことを計画しておく
大学生のうちにしておきたいこと、してみたいこと、いろいろあると思います。

自動車免許や資格の取得など、お金と時間はかかるが絶対必要なものから、自転車一周など趣味のものまで…大学生は時間に恵まれているとはいえ、計画的に進めないと実現できないことも多いと思います。
卒業や就職までにやっておくべきことをピックアップして、おおまかに生活を管理してみると無理なく達成しやすくなります。

2) 時間のやりくりを計算してみる
大学生活の基本となる授業やゼミを除き、それ以外の時間をどう過ごすか。空いた数時間をいかに効率よく過ごすかが、ポイントとなります。

時には友だちや先輩と語り合ったり、朝までわいわい楽しむことも、大学生にとっては大切な時間だと思います。
しかし、いつもそれでは気づくとお金も時間もない…。悲しいキャンパスライフにならないように、毎日のスケジュールを書き出してみて、何ができるかを考えてみるのもひとつの方法です。oppgfgggg

 

大学生の長い夏休み!

日々感じたことを経験として、それを勉強といえるのは、大学生までだと思います。

人間関係が広がることで視野が広がったり、挫折を味わうことで精神を鍛えられたりと、新しい挑戦から、将来につながる思考や技術を身につけられる可能性があります。
よかったことも、つらかったことも、ふと冷静になって振り返ると、自分でも驚くほど成長しているはず。uuugggg

 
最後に
ながい夏休みは大学生の特権。この時間のありがたみは社会人になってから身に染みるほどわかります。何かやりたいことがあるなら、今すぐ!一歩を踏み出してみましょう。

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ