暑気払いとは?意味は?2015年暑気払いの飲み会の時期はいつ?

また今年も、暑い季節がやってきます!

みなさんは、「暑気払い」という飲み会をご存知でしょうか?

社会人にもなると、暑気払いの飲み会に参加する機会があります。

hblbfbsppしかし!

暑気払いってなに?

挨拶ってどういう事を言えばいいの?

時期っていつごろ? 

なんて、悩む方は少なくないのではないでしょうか?

そんな方のために、暑気払いについてまとめました♪

スポンサーリンク


 

暑気払いとは?意味は? 

wwfjjj暑気払いの意味は、

・からだに溜まった熱気や暑さによる疲れを取り払う

・暑さを打ち払う

・からだが冷える物食べて(飲んで)暑さを吹き飛ばす

ということが、込められています。

本来の暑気払いは、「暑い夏にからだが冷える食べ物や漢方を用いてからだを冷やし、この暑さを打ち払う!」という習わしがありました。

しかし、現代では、漢方を飲んで暑さを取り払うという風習は無くなりました。

代わりにその名残りとして、現在の暑気払いは、飲み会や宴会を開いて「この暑さを乗り切ろう!」と活気付くようになったのです。

確かに、「病は気から」ということわざの通り、暑さによる疲れや体のだるさも、笑い飛ばせば軽くなるような気がします!

 

 

暑気払いの飲み会の時期はいつ?

 

調べると、暑気払いに適していると思われる時期は、いくつか説がありました

ここでは、2つの説をご紹介させていただきます!

◆その1◆

『梅雨明け〜立秋まで』

夏の便りである、暑中見舞いも立秋を境に残暑見舞いとなることから、暑気払いは立秋までと言われています。そして、立秋以降は、残暑払いと言われるとか……。

ちなみに、2015年の立秋は8月8日となっています。


◆その2◆

『6月〜9月20日まで』

実際の暑さや、季節感を元にした説のようです。

その事から、一般的な時期は7月という考えが多いとも言われています。

要するに、ビールがおいしい時期が、暑気払いの時期とも言えそうですね♪

 

教えて!暑気払いでの「始めの挨拶」「締めの挨拶」

暑気払いの挨拶を頼まれた時、どんな挨拶が相応しいのか悩みます。

そこで、こんな挨拶はいかがでしょうか?

◆始めの挨拶◆
「暑い中、お集まりいただきありがとうございます。

日々の疲れはありますが、この暑さを吹き飛ばす気持ちで今日は楽しく飲んで騒ぎましょう!

暑気払いの宴を盛大に盛り上げていきましょう!!」

 

◆締めの挨拶◆
一本締め、もしくは三本締めをすると良いでしょう。

 

「みなさんの活気あふれる宴で、無事に暑気払いも終わりを迎えます。

みなさん、楽しまれたでしょうか?

まだ暑い日は続きますが、またこうして楽しく集まれるようにがんばりましょう!

では、これにて一本締めにて締めたいと思います。

みなさん、お手を拝借。ヨォ………」

以上の文を参考にされてはいかがでしょうか?^_^

 
最後に 
ppkkkk暑気払いは、「夏の暑さを吹き飛ばす」という意味が込められています。
昔は、体が冷える物を食べたり、漢方を飲んで暑気払いをしていたようです。

現代では、飲み会や宴会を開いて、周りを活気づけ「暑気払い」を行います。

楽しい飲み会なら、この暑さの疲れも吹き飛びそうです!

みなさんも、夏の飲み会は暑気払いの意味を込めて、楽しく飲んで暑さの疲れを吹き飛ばしましょう♪

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ