敬老の日と老人の日の違いは?!ええ??老人の日って何?

敬老の日はみなさんご存知ですよね。
ですが、老人の日というのも、ありましてね。
あるんですよ。これが。

そうなんですね。
ふたつ、あるんです。なんでかって?
今日はその話題ですね。

image1
(写真は、沖縄県(池間島)の「ミャークヅツ」といういわゆる「敬老、伝統行事」です)

スポンサーリンク


「老人の日」って何?!何日?

まずおなじみの「敬老の日」はいつでしょう? それは、9月の第3月曜日です。この日はお休みになります。祝日法第2条によれば(こういう法律があります)
多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨としています。 最初は9月15日でした。

 

また、「老人の日」は、もとの「敬老の日」にあたる9月15日です。

老人福祉への関心を深め、さらに老人たちがイキイキと暮らせるように自ら努めることを目的とする日」のことです。
この1週間は、「老人週間」と称して各地で催しものが開かれ、老人福祉の関心を持ってもらえるような行事が多くなりますね。みなさんも、先輩の皆さん方に敬意を表して、ボランティア参加などもいかがでしょう?
(下の写真の男たちも、生き生きしていますね!「老人」は「ウイビトゥ」や「ウヤ」と呼ばれ、尊ばれます。答えはあとがきにて!)

image2

「敬老の日」が出来た経緯・・・

兵庫県野間谷村というところでむかし始まった
「としよりの日」が起こりのようです。
つまり、「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」ということ。

いわば、みんなの農作業がヒマになる9月15日あたり
「としよりの日」と定めたと、そういうことです。
(あとで「年寄り」という呼称は、改められました)

で、その日に、毎年敬老会を開いていたようです。
これが1950年(昭和25年)からは兵庫県全体で行われるようになってですね、
そうして全国に広がったということのようです。

スポンサーリンク

敬老の日と老人の日の違いは?

まあ、休みかそうではないかということですよね、と思ったんですが。
….甘かった。

「敬老の日」を法律を変えて、第3月曜日に移すとき、
この日を移そうと提唱した方が存命で
日付の変更について「これはちょっとーうつさなくてもねえ。」と反対されたほか、

高齢者の団体から強く反対されたため、「2001年(平成13年)に
老人福祉法第5条を改正して9月15日を「老人の日」
その日から1週間を老人週間とした。」というのが違いの経緯のようです。

(以上ウィキペディアより要約、引用しました。)

 

最後に
自分も、この違い、全く知りませんでした。いやー、老人の日って、わからんかったです。

祝日自体が、忙しい人には関心が薄くなりがちですが、意外なところに意外なエピソードや知恵が含まれているものです。

みなさんの先輩であるシルバーエイジの方々にも普段から敬意を表し、また何かの機会の時に生き字引としてのお知恵を拝借して下の世代にも伝えたいものですね。

なお、写真は、私たちの住む宮古島、離島集落の約130年以上も続く「敬老行事」です

今日のエピソードはいかがでしたか。では、また。

スポンサーリンク

★★★皆さん以下の記事も読んでます★★★
マイナンバーTAP!TAP!4TAP!3

このページの先頭へ